ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS どっと疲れが出たユーザー車検。次回を今から考えなくては。

<<   作成日時 : 2010/04/08 20:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

●練馬のある大行列テスター屋・主人との立ち話から。

過去に検査協会トップと業者の癒着発覚から、恐れをなした国交省の通達、更に民主政権誕生で、事業仕分け対象にされかねない、該第三セクター(国交省天下り多数)に対する厳しい世論を背景に、所謂自分たちの存在意義を明確に位置付ける主旨(真面目な検査!)を徹底することとした。その結果末端の検査員の態度がガラッと変わり、重箱の隅をつつくような詳細な点検に臨んで来た・・・と。

(裏づけ)過去の受検との違い
ZEUSのサイズを巻尺で計った。弄ってなさそうな一台前の新車のH・ステップワゴンも同様だった。過去は無かったと思う。特に出っ張りやランプの取付位置と端からのサイズ計測。常時点灯は17年(2月?以降)製造車両から法制化され、今回改修指示された。2年前は上下点灯の同期をやめるよう改修指示された。どちらにしろ、基準で「輸入バイクを除外」とされていたはず。特に今回は「SWを接着剤で留めてこないと、改造不良として不合格の場合も考えられる」と指摘されたが、内部改造のみでOK(別の検査員)だった。一種の脅しに近い印象だが、すり抜けなど二輪の危険性を言われている中、サイドカー付でカーを付けたり、外したり簡単にできると踏んだ、素人の集まり?が(サイドカーを含む二輪の)常時点灯を規制したと邪推。自動車並みのZEUSはあまりにも可哀想だ。

再検で入場都度シャシーナンバーを照合。その都度裏ブタの厄介なねじ外し。モ〜やんなちゃった。検査員曰く「確認することを義務付けられていますので・・・・。」前の検査では一回きりだったが。懲りずに4回もやってしまった。(涙)

●多忙?な結果と費用

検査員が(多忙を理由に)在り処に記しをつけて再入場をと指示された。前はこんなこと無かった。地方であったようだが・・・。

今回JWLマークの位置を事前マーキング、エンジン型名は先ずは小職が見つけ、場所を教える。シャシナンバー然り。前は15分以上寄ってたかって、且シトロエンに電話して確認していた。(2年前の大宮だったが。)

「スリーアウトチェンジ」(規則)を国交省に報告するという。その証拠をつくるため、光軸検査費用として仮車検代1300円取られた。その15分後に合格したので、外部のテスター代と合せ2,600円。あ〜痛かった!前は当日なら何度でも出入りOKじゃ〜無かったの?ま〜都合2日で4回受けたからシャ〜ないか〜。

ぐだぐだ独断と偏見を並べてみたところで、彼らに太刀打ちできないから、JWLマークの無いZEUSを販売したRBにホイールを持参し、苦情申し入れたところ、本部見解を貰っての対応となり、代品が届くまで現行品を使ってくれと言われた。数日中に何らかの回答を貰う予定。見本として”良品計画”品の画像A-4一枚と”無印良品”一本預けてきた。ナンジャコリャ?

これをゲットするために、粘った甲斐はあったが、
こんな無駄ッぽい、チト無意味な検査項目でNGを出す
車検は要らないと思うが僻みだろうか?
画像


今日の検査3項目揃い踏み?!
光軸調整後、左高すぎてNG! 再調整後OK!
相変わらず照度は不足気味。NGの時10500cd
だった。テスター屋での照度は緑の最低限と
黄色の上を行ったり来たり。親父さん曰く、
これじゃー合格保証しね〜よ、と。
次回、HiD化か検査機辺りに焦点を
結ぶH3のタマを見つけ出す努力が必要か。
画像
画像
画像


2回も通ったテスター屋。行列ができていた。
当然、怪しげなバイクは後回し。店の周囲は駐禁。
今回業者価格の1300円。一般は1,500円だそうだ。
理由は「アンタが調整、俺が測定したから」と。
都会でテスター屋ほど楽な現金商売は無いかも。
画像


んでもって、RBに件のホイールと証拠の画像持ち込んだ。
画像


2日間散歩はBH。拙者の車検中気の毒だった
愛犬・レオン。帰宅後土手の散歩に連れ出した。大喜び!
画像


ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング参加中です。↑閉じる前にプチッと押して下さい!




ポイント10倍〔4/10(土)9:59まで〕10P07apr10BEHRINGER CABLE TESTER CT100マイクロプロセッサー制御 6-in-1 ケーブルテスター
楽器天国
●AC ハムのイズの容易、迅速かつ信頼性に足る除去が可能 ●最大限の音質を保持したまま、グラウンドル

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
(追記)
練馬車検場の検査院曰く「今回初めてZEUSが来た。非常に目立つサイドカーですね」と。こんなことなら練馬を選ぶんじゃ〜なかった〜。ま〜これも縁かと思い直し、「次回また来るからシャシーNO.とエンジン型名の位置を憶えておいてっ!」向こうが言うセリフか〜?
よっしー
2010/04/08 20:12
お疲れ様。
鹿児島陸運局の光軸検査業者は800円でした。鹿児島陸運局の検査官は総じて好意的と感じました。カー側の光軸調整穴は村上さんに先を越されました。次回車検までには対応します。私のゼウスも光量の不足が指摘されました。本車側のランプ交換を考えていますが、鼻面の取り外し手順が分からずに躊躇しております。解説をお願いします。
霧島の仙人
2010/04/08 20:20
霧島の仙人さんお晩で御座います、のっぽ申します、宜しく御願いします。
霧島の仙人さんでも躊躇した物が有ったとは驚きました。
のっぽ
2010/04/08 21:11
私もハーレーの車検に行ってきました。やはりライトで引っかかり再検査でした。検査官が若くなり、巻尺をあてられドギッとしました。
メガゼウス木偶坊ライダー
2010/04/08 22:08
霧島仙人さん、孔を開けるときは、巧く狙わないと障害物(パイプフレーム)がありますからご注意。事前シュミレーションを確実に。これだと左右調整ができなかったので、結局左向き過ぎを指摘され、ノーズを外して調整。意味が薄れてしまいました。(涙)
フロントカバーなどの分解方法は何れミニ講演会で披露の予定です。かなり荒っぽくやらないと結果だせそうにありません。できれば助手が一人・一時間ほど入用でした。(汗)
よっしー
2010/04/08 22:31
メガゼウス木偶坊ライダーさん、御疲れさまでした。確かにメジャーを充てられるとドキッとします。そしてコメントは?「・・・・」。何やら同僚と打ち合わせ・頷き合い、終わり。何だかデータ稼ぎのような測定でした。(笑)
よっしー
2010/04/08 22:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
どっと疲れが出たユーザー車検。次回を今から考えなくては。 ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる