ZEUS SIDEBIKE &キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS プロジェクターの各種記号と法規との関係

<<   作成日時 : 2010/05/11 14:26   >>

トラックバック 0 / コメント 2

日本の車両法規との関係抜きに、外国任せのプロジェクターを語ってもラチが明かない。気になって今回お借りしたプロジェクターに刻印やラベル表示された意味を調べてみた。(業界関係者には常識らしい。汗)

道路運送車両法・保安基準 第32条にて規定されている走行用前照灯(ハイビーム)および、すれ違い用前照灯(ロービーム)の定義は、
@自動車に関しては左右対称の2灯と定義。
Aオートバイは2灯の場合どちらか1灯ずつで良い。ただし車体中心線から左右対称に装備されていると定義。

にライトユニットのレンズ配光に関する規格で、欧州ECE規格・適合品(Eマーク)が搭載されているZEUSは次のようにハウジングおよびレンズ近傍に刻印・表示されている。(遅まきながら学習!汗)

@HR(レンズ):走行用前照灯(ハイビーム)で光軸焦点が合焦するレンズカット
AHC(レンズ):すれ違い用前照灯(ロービーム)で前方を広く「」側に配光するレンズカット。
注:お借りしたユニットはこれら全てが表示され、「兼用」と考えられる。但し、紙ラベルが本体に貼られ、「HR」と謳われていることからハイビームに限定(調整?)したパーツと理解できる。我がZEUSはどうだったか未だ調べていない。(汗)

蛇足ながら現状の4灯同時点灯で受検しているが、HC(レンズ)側を消灯し、HR(レンズ)側ライトだけ点灯しても「二輪」構造上の法規に合致し何ら問題は無いだろう。寧ろ検査時、片側を覆ってハイビーム検査しているくらいだから。そしてこのことは、左側方向に対して明るすぎるという検査指摘(メガゼウスさん経験?)に対し、光軸を調整時に振るとき有効となるでしょう。そこまで改造するのが面倒なので、多分拙者は放置でしょう。(笑)

「紙ラベルが本品の表示(常識的解釈?!)」
画像
画像
画像


ゴムキャップにブランド?・SJC
画像


のっぽさん入手したGB社対策品・「HR」と銘打っている。
画像
画像


ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング参加中です。↑閉じる前にプチッと押して下さい!



究極の薄さで車両との一体感が向上! Slim流星 8LED車高灯 カラーレンズ仕様 アンバー/レッド 12V/24V共用タイプ
トラックショップなかむら
流星車高灯シリーズと同じネジピッチを採用し、加工不要で取り替え可能。高広角LED8個使用レンズはLE

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

路肩灯B型の補修部材 路肩灯B型用レンズ
トラックショップなかむら
路肩灯B型専用です。材質:ガラスサイズ:直径10cmメーカー取寄せ品です。ISフルメッキ路肩灯 B型

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
紙にHRと明記してある理由は,
HCには遮光板が付いていて配光調整をしているからです。その遮光板も熱で紫に焼けています。
Yutaka
2010/05/11 17:04
遮光板の有無でHC/HRを分けていたのですね。遮光板がステンなら紫色に焼けるでしょう。兎に角内部温度は過酷ですから、メッキの耐熱性は心配です。
よっしー
2010/05/11 18:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プロジェクターの各種記号と法規との関係 ZEUS SIDEBIKE &キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる