ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS プロジェクター・ヘッドランプハウジング真空蒸着・試打ち完成しました

<<   作成日時 : 2010/06/18 17:42   >>

トラックバック 0 / コメント 5

T工業に御願いしていた件の蒸着完了です。今回は歩留まり3ケでした。のっぽさんから戴いた4個を6月7日に該社・大里工場に預け、その後表面処理のために専門業者に渡したところ、溶解・ギブアップとのことで、該社技術者が下地を磨いて落とし、その後一回ずつ蒸着毎に磨き、合計3回蒸着してほぼ限界と思われるサンプルを造り上げたという。

生地は当初耐熱ABSではと推定していたが、亜鉛ダイキャストであることが分った。

試打ちサンプルはクロームメッキに比べ、鏡面がやや鈍い。これは蒸着処理というAl粒子で薄膜を形成しているため。膜のの強度は耐久テストを踏まないと判断できないらしい。また、下地処理の段階で、薄肉部(ビスのボス部)が破れてしまうことも分ったが、これは現行品のボス底厚みでは防ぎようがないようだ。

今回のサンプルで耐久テスト結果が良ければ、次回8個(メガゼウスさん&拙者)御願いすることとしたが、価格はその時点で改めて見積もりを御願いした。(今回無料)

上左手がYutakaさん・クロームメッキ品その右手レンズなど。
下の列が今回真空蒸着したのっぽさん・不良品。
クロムと比較すると鏡面の差が分る。点灯は未だ。
下の2個は外観比較。光方が強い方が蒸着したもの。
外部に飛んだAl粒子が外周に強く付着する傾向。
印象はオリジナルより遥かに優れている。流石日本だ!
画像
画像


ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング参加中です。↑閉じる前にプチッと押して下さい!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
良い具合ですね。さすがに日本人の仕事って感じです。HIDだとどの位保つでしょう?どこが壊れたか解らないバラストがありますが使いますか?
Yutaka
2010/06/18 18:13
観てみたいです。北海道から帰ったら貰いに参ります。(汗)
よっしー
2010/06/19 02:59
ウーン、相当大変そうですネ。
出来栄えの違いが伝わって来ます。
のっぽ
2010/06/19 07:05
ダイキャストでしたか・・。という事は内面さえ研磨(できるだけ鏡面状態に)できれば一般の装飾めっき屋さんでOKだとも思います。ただし内面をめっきするために地具は必要ですが・・。
らのちゃん
2010/06/22 13:15
Crメッキの方が蒸着より簡単そうですね。但し薄膜を上手く剥がす作業がどちらにしても難物です。涙
よっしー
2010/06/25 02:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
プロジェクター・ヘッドランプハウジング真空蒸着・試打ち完成しました ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる