ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS 北海道ツー(その9.秋田港〜新潟港〜自宅)

<<   作成日時 : 2010/06/27 23:35   >>

トラックバック 0 / コメント 6

新日本海フェリーは敦賀〜新潟〜秋田〜苫小牧東港 寄港便の復路に乗船した。6月27日朝、秋田港で僚船の出航が遅れ、湾内入口で時間待ちしたものの、予定通り7時45分着岸。秋田港でも多量の貨物や自動車(トヨタの新車など)が積み込まれ、これにも時間は掛かったが予定より20分遅れの9時20分出航。

は穏やかで、小雨は降り続いていたが、新潟港に予定より5分遅れ、16時35分到着。雨の中一路川口へ直帰することとした。

今回の旅で雨の中を走行したため、着衣を一日3回ほど着替え、ランドリーする間も無く、とうとう着る物が底を突いたので、長野の山小屋へ立ち寄ることを断念した。

雨と汗にずぶ濡れ状態ながら無事自宅へ21時35分到着。メーターは27970kmを指していた。出発時・25481km、実走行・2489kmだった。

本州はプレミアムGAS代が北海道より安い(158円→140円程度)ので、新潟と埼玉で給油。上り坂の噴けもよく、ZEUS本来の力を出して、上りも何のそのとばかりに小気味良く走行できた。渋滞20kmの掲示が出たので、児玉ICから#17へ出て自宅まで走行した。新潟から丁度5時間掛かったが、NAVI計算上4時間で戻れるところ、渋滞を考慮するとマズマズか。休日1,000円で走行できたし文句は言うまい。

雨に始まり、雨に終わった北海道ツーリング。ただただ走りに行った感じだが、故障一つせず無事走ってくれた我がZEUSは大いに頼り甲斐があった。大きなカーに大量の荷物(大部分・冬物と夏物上着、同期会用スーツ一式、そして夏冬の下着類、靴類、お土産など)満載したが、力のある走りに敬服。ルームクーラーも走行中の90%はON状態だったが、「低温貯蔵品(ヒミツ)」を程好く冷やしながら運んでくれた。クーラーのお陰でツーできたようなもの。本当に付けて良かったと今更ながら我がDIYに感謝である。(汗)

長距離ツーの必需品・オートクルーズ+ウオークマン。今回ほど有り難味を感じたことは無かった。雨の中ともすると、足腰腕が疲れてしまう中、適度な速度に一度設定すると身体に自由が戻る。あとはクルーズ任せでドンドン走行できてしまう。東北・北海道共に前後に500m以上クルマが居らず、快適にクルージングできてしまう。デジタルウオークマンに300曲入れ、ガンガン鳴らしながらの雨中走行も悪くない・・・などと考えつつ、濡れていることをその瞬間だけ忘れることができた。

襟裳崎はこれまで一度も訪れた経験は無く、霧の発生を覚悟していたものの、雨に濡れながらハッキリと観ることができてタイヘン感激した。生憎陽射しが無いためアザラシの昼寝は見ることができなかったが、次回は天候の良い日にユックリ訪れたいものだ。果たして実現できるか疑問符。

本日のデータ
燃料:20.89L(プレミアム)+補助タンク5L(Reg)=25.89L
    (帰宅後の補充は未)
宿泊代・0円(自宅)
走行距離・345km
新潟〜埼玉(高速道)燃費・15.88km/L/--ルームクーラーON--

唯一の北海道土産は襟裳崎・到達記念札。@525円(汗)
画像
画像


寄航地・秋田で積載待ちのトヨタ新車郡。トヨタは
空きスペースの有効利用で陸走車より安価なフェリー
を活用しているようだ。該社の合理化は大したモノだ。
画像


洗濯物の山。文句一つ言わず一日で洗濯と
乾燥整理までやってくれたBHに感謝。お土産は姉妹
親戚から貰った大量のブツで勘弁してもらった。(笑)
画像


ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング参加中です。↑閉じる前にプチッと押して下さい!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
何はともあれ、無事ご帰宅オメデトウございました。関自岩手工場で生産された車両は、仙台港、釜石港、鉄道を使って全国に配車されていると聞いておりましたが、秋田港からも出ているとは、初耳でした。
メガゼウス木偶坊ライダー
2010/06/28 21:47
岩手工場から関西方面へ出しているようです。流石はトヨタ流です。
よっしー
2010/06/28 22:32
お疲れ様でした。
雨、風、日差し、にさらされてもゼウスが好調だった様で、自画自賛乍、天晴れとしか言えません。
のっぽ
2010/06/29 08:40
お帰りなさい!
オートクルーズ羨ましいです!
ホントにお疲れ様でした〜
YUI
2010/06/29 10:10
ご無事での帰還嬉しく思います。
これで天気が良かったら最高でしたね。
Yutaka
2010/06/29 11:36
各位のご声援ありがとうございました。
5月〜6月初旬が来道日和とのことでした。
やはり6月は不順、7〜8月は酷暑、9月半ばから不順だそうです。渡道計画は「月」を選びましょう。
よっしー
2010/06/29 14:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北海道ツー(その9.秋田港〜新潟港〜自宅) ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる