ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS のっぽさんのオートクルーズ取り付けと試走テスト終了

<<   作成日時 : 2011/03/26 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

1ヵ月半に及んだ件の応援完了。クルコン不動作が本体かレバーSWの何れか分からず、現品を販売元・シリアスに送り、テストして貰ったところ、レバーSW内部不良(電源SW部・半殺し状態)であることが判明し、保証期間(1年)内のため、新品と無償交換してもらった。

表示(赤LED・電源、青LED・作動)およびキャンセルSWを付加したが、全て正常に機能した。赤LEDは本体〜レバーSW間を結ぶ赤/茶リードに+、ボディーに−を接続。青LED−は本体橙色リード(クルーズ作動時、本体内部でアース)を延長し接続、+はレバーSW赤リード(4Aヒューズ回路)と結線。それぞれのLEDは12V用(エーモン)で最大10mAの電流を消費する。キャンセルSWは黄緑色リードとアース間にプッシュONタイプのSWを挿入。

メイン電源・茶色リード(10Aヒューズ付)はF1(10A)をヒューズタイプ電源リード(エーモン10A)と置換し、リード取り出しは上の方とする。

ブレーキ感応電源・赤色リード(4Aヒューズ付)はF9(15A)をヒューズタイプ電源リード(エーモン15A)と置換し、リード取り出しは上の方とする。ブレーキSW接続リード(紫色)はストップランプに接続。(カー側のブレーキSWに接続してもよいが、カバーを取り外す面倒を嫌った。汗)

エンジン回転信号は不接続としているので、本体の青色リード(エンジン回転信号線)をアースに接続し、設定SWのNo.11をON側に。車速信号はエンジン上部の丸い大型コネクターから取り出し、灰色リードと接続。

本日再取り付け後試走した結果、正常に機能した。あとはのっぽさんに引き渡すだけ。(汗)

上から順に、右グリップ付近に取り付けたレバーSW-Assy
右フートボード付近に取り付けた本体部
同・設定スイッチ・ポジション。エンジンTACHOは不接続で
アースへ繋いだ為、No.11はOnポジション。オートクルーズ
動作中にクラッチを切るとエンジンが高回転する場合があり、
ブレーキまたはキャンセルSWなどで回避すること。
画像
画像
画像


ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング 参加中です。←閉じる前にプチッと押して下さい!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
まず御礼申し上げます。ZOCのイベントは延期に成りましたが、試乗ドライブが楽しみです。

しかし部品の「欠陥」では 優れた技術でも振り回されますネ。再再点検・再再再作業など…私ならとっくに諦めていると思います。4月の頭迄本業が忙しいのでもう少しお預かりをお願いしたいです。
のっぽ
2011/03/27 09:08
のっぽさん、原因分からずに無駄な時間を作ってしまいましたことお詫びします。試走結果はGoodでしたが、微調整を加え玉成度を上げる必要があるかもしれません。(予防線!です。笑)
よっしー
2011/03/27 18:30
本体不良ではさすがにお手上げですね。
何よりも解決して良かったです。
Yutaka
2011/03/27 21:24
Yutakaさん、シリウスさんの対応は極めて紳士的にフォローしてくれて良かったです。(汗)
よっしー
2011/03/28 09:34
クルコンその物の故障ですか、私のもそうでしょうか?最初からやり直します。
木偶坊
2011/03/28 22:01
疑いはあっても、どの部分がNGか分かり難いですよね。送り返してテストして貰うことも必要かもです。アクセルケーブルの脱着が簡単で、本体のケーブル無しで送付しました。(汗)
よっしー
2011/03/29 18:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
のっぽさんのオートクルーズ取り付けと試走テスト終了 ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる