ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS レッツUキャブ分解・掃除 、未熟でした

<<   作成日時 : 2011/11/23 20:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日に引き続いてレッツUのキャブ弄り。弄った理由は、プラグの汚れがオイルだけで、ガスの匂いがせず、マフラーから生ガスが出ていないと分かったから。

キャブからスロットルバルブを抜き、真上(開口部)から、メインジェットとスロージェット(パイロットジェット)に細い針金(溶接ワイヤー口金清掃用)を突き刺し、その後キャブクリーナー(呉化学)を噴き付け、再びスロットルバルブを閉め、15分ほど経ってセルスタート。10〜15秒ほど回し続けると、時々エンジンがフケ、数秒後に連続的に回り出した。

キャブ・ジェットの詰りを完全に掃除していない状態のまま元通り取り付け、エンジンが始動しないことから、電装系を疑い始めていた。(汗)

結論として、長期間放置した後の再始動はキャブの詰り(ガム状?)を完全に除去した確認手段(ノウハウ?)が必要と痛感。(汗)

再始動後、アイドリングにて暖気運転し、アクセル全閉でパイロットエアースクリュー(-ネジ)を軽く閉め、約1.5回転戻し、アイドル回転数を決める。次いで、アイドルストップスクリュー(-ネジだが、ローレット付きなので指先回しできる)を回し、エンストしないよう、且つヘッドライトチラつかず、駆動輪が回り出さない程度に調整。(汗)

走行中、中・高速回転時のフケ上がり状態を確認し、スロットルバルブとメインジェットニードル位置決め・クリップを調整したかったが、クリップは固定されており、調整できない。「燃調こんなものだろう」程度で現状是認だ。(涙)

キャブクリーナーと溶接ワイヤー口金・清掃ニードル。
思わぬところで往年の用品が役立った。(笑)
画像

ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング参加中です。↑閉じる前にプチッと押して下さい!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
やっぱり凄腕です、物事全て応用の極意ですネ。
のっぽ
2011/11/24 08:31
掃除の神様はやはり居りました。シッカリやるとご機嫌のようです。(笑)
よっしー
2011/11/24 12:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レッツUキャブ分解・掃除 、未熟でした ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる