ZEUS SIDEBIKE &キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS 上には上が(その2)

<<   作成日時 : 2013/07/11 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

テーマ前回と同じだが、意味が異なる。キャンパーオーナーの年齢のこと。

年齢に興味を持ったのは、自身が後期高齢に差し掛かったことと、今後どの程度運転できるのだろうかという特有?の疑問。

で出会った中で、3人の80歳代オーナーは、それぞれ数ヶ月単位で道内での夏の生活を楽しんでいるという。中でも大阪から来ていた単身の軽乗用オーナーは、農家のお手伝いを無償でする代わり、野菜など謝礼代わりに貰い、キャンパー生活を廉価にあげるという。驚いた。そして、どのオーナーも若々しく・元気一杯だ。自虐的にキャンパー乞食と称する輩も。(笑)

勿論拙者より遥かに若いオーナーとも交流した。概ね、定年後のキャンパーオーナーは多い。 所謂”キャンカー然”としたクルマも去ることながら、一夜明けてみると駐車場に一般車両でキャンプ生活を送っている人達が非常に多いことが分かった。定年後のご夫婦連れが多いのも特徴だ。車内で調理できないから、外にコンロを持ち出し、協力しながら支度するのですぐ分かる。

ハイエースを頂点にワンボックスキャンパーはプロ製・私製を問わず、最近増えていると思う。一方、軽ワンボックスとか、中には軽乗用車でキャンプしている単身者も、この世界では稀ではなくなったというのが最近の印象。

飽くまでも私的な見解だが、オーナーの年代で最も多いのは、60歳代。様々なキャンカーはあるが、クルマの種類とは無関係に、旅そのものをアクティブにエンジョイしている。北海道4ヶ月間生活は年間カレンダーに組み入れられ、避寒は四国・九州が彼らのスケジュールだ。素晴らしい! が、とても拙者は真似できない。勿論もう少し若くても・・・、漂流生活は苦手だな〜。(汗)

今回のデータetc.:(何の参考にもなりゃあしない。笑)
期間:6月7日(川口出発)〜7月11日(佐久到着)・34日間
走行距離:5,628.2km
予算:15万円+α(クレジットカードで少々??)
GAS:412.33L(平均燃費・13.65km/L)、サンバー+350kgだからショーがないか〜。(笑)

今回の旅で判ったこと・良かったこと:元気な人は旅に出ている。(笑)
今回の旅の反省点:暑くなる前に帰宅または帰宅しないこと、運動不足とよく飲み・食べたこと、特にソフトクリーム。(2kg太った・腹が出た。涙)
次回に向けて:”無計画の計画”を立てること・後戻りや現地滞在期間の伸縮自由度を損なう計画は事前に立てるべきではない。今回は大まかな日程を決めていたが、計画外の暑さに負けて帰りの東北をスルー。3年前より日程を早めていたが、それでもNG。自然現象には逆らえない。(涙)

今朝の「雷電くるみの里」駐車場。トラックが終夜エンジンを掛けたままだ。ドアーを締めて寝たから判らなかった。涼しくグッスリ寝たが。(汗)
画像


本州の道の駅はゴミ箱設置が多い。助かった。
画像


向かう途中で観た、今朝の佐久高原はガスっていた。冷えている証拠だ。(笑)
画像


今回留守中の最高・最低温度。28℃はここ2・3日の高温と思われる。
画像


重い荷物を降ろしたサンバーがヤレヤレと言っているようだ。(笑)
画像


庭のブルーベリーが食べ頃だった。(笑)
画像
画像

ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング参加中です。閉じる前にプチッと押して下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
長旅お疲れ様でした。いっしょに旅している気分でした。しばらくはご休息ください。
yona
2013/07/11 22:26
お帰りなさ〜い(^^)
本当にお疲れ様でした。

よっしーさんの貴重な体験から得た、レポートはこれからキャンパーを始めようとする人にとってとても参考になる資料だと思います☆
何事でもいえることですが、成し遂げようという前向きな気持ちの持ち主は、実年齢より「若い!」ですよね〜
zeus ママ
2013/07/11 23:10
無事でご帰還おめでとうございます。終盤の強行スケジュールに冷ヤッとしましたが良かったですね。先日NHKの朝一で軽キャンパーの特集をしていましたがよっしーさんのレポートどおりでした。
オクトランGTR
2013/07/12 09:15
〜先ずは無事のご帰還おめでとうございます〜私も九州キャンカー旅で感じました。普通の乗用型ライトバンで「くるま旅」をしている方が多かった事。フル装備のキャンカー迄は必要無く、寝られるスペースが有る車なら「くるま旅」が出来るナ!と思った事でした。
木偶坊
2013/07/12 09:33
よっしーさんのお帰りは、「Kさん」が一番待ち望んて居たのでは?。(笑)
のっぽ
2013/07/12 09:53
yonaさん、
お互い自作派にとって、通常はつくれば目的の
大半を終えたも同然ですよね。付録みたいな旅をこれからも続けます。
zeusママさん、
諸先輩にはとても敵いませんが元気に居たいですね。(汗)
オクトランGTRさん、
確かに往年の青年が増えました。(笑)
木偶坊さん、
近くて遠かった国内旅行が自動車で気軽にできる技を見つけたと、いったところでしょうね。(笑)
のっぽさん、
そのKさんはカナダです。(笑)
ヨッシー
2013/07/12 10:59
お疲れ様でした
以前は9mバスコンでしたのでフェリーはあきらめていましたが今回乗り換えたキャブコンは5m未満ですのでフェリー代も安くなり北海道も可能になりました  
tuidi
2013/07/12 14:18
岩手に嫁入り?させたようですね。お疲れ様でした。キャブコン・ブログにて拝見いたしました。”プラモデル製作”も良いですが、時々は長旅にでるのも・・・。(汗)
よっしー
2013/07/12 20:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
上には上が(その2) ZEUS SIDEBIKE &キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる