ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本海側へクランク、内陸へ戻って美瑛に

<<   作成日時 : 2013/07/03 21:09   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

北海道地図を見ながら本日のコースを練っていたら、「なかがわ」から僅かに南へ行ったところに、「佐久」が。

山小屋のある佐久市と関係があるのではと、興味津々。散歩中の第一村人発見。「知りません」と、40歳位の奥様。

消防署に第二村人発見。いきなり訪ねた拙者を暖かく迎えてくれた74歳のKさん。消防署の留守番役という。

「長野県の佐久とは関係無い」と教えてくれ、中川町史を見せてくれた。其れによると、「佐久」はアイヌ語の当て字で、「サツコタン」と読むらしい。当のKさんは「サク」と読んでいたので、アイヌ語読みを知らなかったという。(笑) 

「次回来道の折はユックリしていってくれ」というKさんのご親切な応対に感謝し、日本海側の苫前へ向かった。途中、農家を5軒訪ね、ロール機械を見せて貰おうとしたが、皆多忙で相手にされず。当然だよね。「時期が早ければみせられたのに・・・」と言ってくれた農家もあったが・・・・。(涙)

苫前温泉・「ふわっと」で、HOを見せて入浴。留萌まで南下、美瑛を目指す。幾つかの道の駅に立ち寄りながら、深川から北上し、旭川を迂回、本日の停泊地「びえい丘のくら」に。237km走行。(疲)

中川町史による「佐久」の地名の由来説明。下・応対してくれたKさんと消防署。何と「佐久橋」まで同じ。(笑)
画像
画像
画像


農繁期で相手にしてもらえず。ロール機械を見たかったな〜。残念。(涙)
画像
画像


苫前・道の駅「風Wとままえ」で入浴。「とままえ温泉・ふわっと」HOで。道の駅に付属しているので、序に入浴ならお勧め。浴室は広くない。わざわざ行くほどでもないが、夕日が素晴らしいようだ。足湯もあるが、元々無料。
画像


入浴後、苫前町・ウインドファーム地帯を抜ける。風力発電最適地なので風が強く、必死にハンドル操作しながら・・・。(汗)
画像


道の駅「鐘のなるまちちっぷべつ」。温泉併設。時間不足で入浴・梯子をパス。下・寄付で作った町の100周年記念塔。最上階に鐘がある。当然ガンガン鳴らしたが、窓を閉め切ってあるので、外部には小音量。(汗)
画像
画像
画像


しまった!駐車場が狭い、トイレが便器大小・各1個!「びえい丘のくら」・名前にだまされた!(泣)
画像

ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング参加中です。閉じる前にプチッと押して下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
本当だ、読んでるだけなのにガッカリした。
ノッポ
2013/07/03 22:13
ガックリです。遅く着いたので、今更他を探す気力もありませんでした。明日はもう少しマシなところにします。(涙)
よっしー
2013/07/03 22:52
同じ北海道でも当たりはずれがあるんですね。そもそも道の駅ってだれが作ったの?
オクトランGTR
2013/07/03 23:35
地図を見ながら次の目的地を決める・・・momが一番憧れていること☆
オーストリアで友人と一度そういう旅をしたことがあります。たのしかったな〜♪

オロロン街道は日本海をバックにずーーーっと続く風車が素晴らしいですよね〜☆
zeus ママ
2013/07/04 11:11
オクトランGTRさん、
誰が作ったのかチットモ分かりませんが、勝手にデザインしているところをみると、所属の市町村かと。(汗)問題は基準と施設の認定者でしょうね。
zeus ママさん、
最短距離を堪えて、遠回りしてみる術を学びつつあります。(笑)
よっしー
2013/07/04 16:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本海側へクランク、内陸へ戻って美瑛に ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる