ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS 大間崎の日没に浸りました

<<   作成日時 : 2013/07/07 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

八雲PAで、早朝から冷凍車の騒音に起こされ、早々に撤退。落部ICで250円支払い、「YOU・遊・もり」で再び就寝。ところが猛烈に暑い朝。道内最後の日に初めてクーラーON。(汗)

#278に入り、砂原ハマナス公園で冷たい水をゲットできた。これで1週間はOKだ。

鹿部町・鹿部ロイヤルホテルにて昼風呂。此処は大和リゾートが全国展開している北海道の施設。周辺にゴルフ場や別荘など配した総合リゾート。シーズンインで賑わっていた。

温泉は弱アルカリ性単純泉だが、保湿効果があり、冷めにくいらしい。露天・サウナも勿論備わっていたが、所謂バブル風呂など無い、純温泉浴がウリ。大きくて気持ちよく入れる。周辺の環境も素晴らしい。一流リゾートだけのことはある。もう一度お金を払って利用しても良いと思った。

16時30分発大間行きフェリー乗船。自宅を出て1ヶ月経過。あっという間の北海道。単に温泉を梯子したに過ぎないが、前回・3年前より楽しむことができたから、少しはキャンカーライフに馴れたのだろう。(笑)

18時大間着。大間崎キャンプサイト(大間崎駐車場)に再び停泊。日没を鑑賞。予報がズレたのか、晴れていたのでラッキー!

給水の折、砂原・ハマナス公園から見た駒ケ岳。良く晴れ渡り、スッキリ見えた。
画像


鹿部ロイヤルホテル。同温泉をスナップ。他者が来たのでここまでがやっと。(汗)
画像
画像
画像
画像


大沼付近の乳牛農家の餌場にロールパック牧草があったのでパチリ。何とロールにひも状のモノを撒きつけ、パック。これなら簡単にバラケない。ロールの謎が一つ解けた。(笑
画像
画像
画像


大間に渡る最終便(今は一日2便)の乗船数はまだ少ない。軽トラ・ネット割引10%で10,800円。20日前なら20%引き。
画像


これから渡る人、これから本州を旅する人。此処大間崎は本州最北の無料キャンプサイトだ。
画像


午後7時、美しく沈みゆく太陽に出会えた。大間崎の夕暮れ。
画像


ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング参加中です。閉じる前にプチッと押して下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
今朝は既に恐山を過ぎた辺りでしょうか? 本土は暑いぜ〜・・・ワイルドだよ〜。。(笑)
のっぽ
2013/07/08 08:58
恐山で霊を背負わないに、よくふり払ってお帰り下さい(笑笑)。何時行っても不気味な場所です。
木偶坊
2013/07/08 10:53
のっぽさん、奥薬研温泉の序に、県道#4を恐山まで行き、三途の河原に掛かる太鼓橋を渡りました。お風呂も空気もアツイです。(泣)
木偶坊さん、初めて訪れましたが、不気味な感じです。特に河原の奪衣婆が怖かったな〜。(汗)
よっしー
2013/07/08 14:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
大間崎の日没に浸りました ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる