ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS サンバートラック・TT2 ドライブシャフトブーツ交換(その3・終了)

<<   作成日時 : 2014/04/12 21:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

その2以降、いろいろハプニングがあった。ブーツを埼玉の自宅へ届けた今居る佐久の隣・上田の業者、アマゾン経由でグリスをモノタロへ発注したら、何時もより2日余計に時間が掛かり、その間・中休みを強いられたりとか。(汗)

兎にも角にも、予定していた土曜日(本日)ブーツ交換終了。試運転は2kmの凸凹山道を往復。漏れ・パンク無し。グリスの詰め過ぎはブーツ破壊に繋がるとのことだったので、ほどほどに注入したが、自信は??だ。(汗)

テスト走行後、下回り再点検。異常無し。即、キャンピングシェルを積載。これで帰宅できる。(笑)

破れていた左インナーブーツに小石とか砂利が入っていないか、分解してグリスを拭き取り調べてみた。ボールベアリングと、ホルダーその他に傷は無かった。(ホッ!)
因みに、グリス充填は、下の”ホルダー”の底から3分の1程度予め入れておき、その後ボールベアリングAssyを挿入、更にグリスを充填。ブーツを被せ乍ら、最後の充填(満充填ではなくて、適宜透き間を設ける)を終え、ブーツバンドでブーツを所定の位置に固定。
画像

画像
画像


念のためにアウターも分解したかったが、どうにも手出しできず断念。(汗)
画像


グリスを充填し、元の姿に戻したドライブシャフト。上・左、下右シャフト。グリスを入れ過ぎるとブーツが走行中に破れるらしい。何でも程々が重要か。グリスが新しい所為か、粘度アップでシャフト伸縮がキツくなった。(汗)
画像


わざわざ購入したブーツバンドツール。ラジペンとマイナスドライバーでもできそうだが、専用ツールは楽だ。
画像


シャフト挿入は伸縮しないアウター側から。インナー側はローレットに合ったら、こね乍ら徐々に押し込んでいくと、治まる。ホイール側のネジ部が凹んでいたら、グイッと引っ張り出して、ナットで締め付けていけば、元の鞘に収まってくれる。何れにしても、外す時より遥かに楽だったが、ローレット部にCR55をタップリ吹き付けておいたので功をそうしたかも。(アッ!ジャッキヘッドが沈んでる・・・・。)(汗)
画像

ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング参加中です。閉じる前にプチッと押して下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
非常にナイスなお仕事でした、、、
記録写真で詳細が明確です。
007
2014/04/13 03:48
写真をキッチリ撮られているのは余裕の表れですね。(拍手)非常にコストのかかった部品とお見受けしました。スバルが生産を止めたくなる理由が分かりますね。
octrunGTR
2014/04/13 08:39
追伸 組み立て中に地震がなくて幸いでしたね。
octrunGTR
2014/04/13 08:41
来月はコレで旅に出るのかナ〜。(疑)
のっぽ
2014/04/13 09:32
007さん、
最後はチト面倒で画像を端折りました。(汗)
octrunGTRさん、
業者なら部品代5千円、工事費1万円らしいです。”自信”が無くても、”あって”も”知らぬが仏”です。(笑)
のっぽさん、
事務局からOKでてますので。(汗)
よっしー
2014/04/13 17:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
サンバートラック・TT2 ドライブシャフトブーツ交換(その3・終了)  ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる