ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS あいおいペーロン城に逗留

<<   作成日時 : 2014/05/29 19:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

日中の暑さに参りました。(-_-;) 山の方へ逃げ込めば少しは涼しいのではと、誘惑に駆られるのを断ち切って海沿い2号線を北上、辿り着いた所が相生市のW 海の駅、道の駅W「 あいおい白竜城」(白竜=ペーロン)。

駐車場は狭いが、真ん前の中央公園PもOK(合わせて100台)。併設・天然温泉あり。ペーロン温泉/弱アルカリ性低温泉。@750円。今回は熱すぎるのでパス。^_^;

あいおいペーロンの始まりは、長崎から当地の造船所開業に伴い応援や転勤で来ていた人達が、故郷のペーロン大会を伝えたことだそうだ。大正11年だ。戦後これを絶やすことなく続けたいと「 相生港祭」→「 相生ペーロン祭」(昭和38年〜)として今日に至ると。造船所は現在もIHIとして営業中。駅の対岸にある。


此は何でしょう? 裏へ回ると今は希少価値?然とした電話ボックスでした。竹原は竹の産地でもある。(朝の散歩の途中で見掛けたもの。竹原市保存街にて)下の画像は 同じく、 西方寺・晋明閣(京都・清水寺を模したと言われているらしい。)
画像
画像
画像


竹原市の町を西方寺境内から。江戸時代から最近まで製塩業が盛んで、竹原を全国一の塩の町にしたらしい。塩長者が街並みと教育を支えたと言われている。竹鶴生家も満更塩と無関係とは思えない。(^_^;)
画像



相生市、白竜城とペーロン船。ナンダカナ〜。沖縄?か、中国に来た錯覚。矢鱈と建物が赤だ金だと中国風でケバイ。^_^; 対岸にIHI造船所が。
画像
画像

ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング参加中です。閉じる前にプチッと押して下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
返信が遅れました。当方以前に仙○さんから譲り受けました。暑い日が近づいており、難儀しております。可能であれば仙○さん経由で連絡させていただければと考えております。仙○さんには連絡未ですが…
初めてお便りします。(ぷっぷー)
2014/05/30 18:57
仙⚪️さんのZEUSが貴殿に嫁いでおられたこと初めて知りました。今回は彼の多忙を察し、連絡せずに帰途へ着きましたが、どうぞアドレスなど彼にお尋ねください。
ヨッシー
2014/05/31 05:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
あいおいペーロン城に逗留 ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる