ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS 再び避暑。玉露の里で夜営

<<   作成日時 : 2014/06/02 19:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

こうも暑いと身体が追い付かず、夜はクシャミ、昼間は大汗を繰返している。風邪を引く暇も無し。(-_-;)

昨晩は自然の冷房をタップリ浴び、今日も涼を求めて玉露の里に狙いを定めたが、果たして。日射は暑く、30℃以上あるが、木陰は涼やかな風が通りすぎていくので、夜の冷房を期待したい。

夜営も今晩で終わる予定。明日は伊豆で同期会だから旅館に泊まる。明後日は自宅へ戻るが 、3週間弱家を空けたので、歓迎してくれるのは愛犬レオンだけかも。(-_-;)


兎鹿嶋温泉・湯〜らんどパルとよねは、泊まった道の駅から8kmほど先にあった。予備知識無しに、時には有料もい〜か、くらいの気持ちで訪れた。期待していなかったが、これが誤算。入り終わる頃には近県や隣の市町村からのお客で大にぎわい。聞くと、お湯も施設も近隣で最も評判がよいそうだ。@600円。浜松市内からワザワザ毎週通ってくるご夫婦は、此処を知ると、街中の温泉に入りたくないと。源泉は二つ。1号→アルカリ性単純温泉、2号→ナトリウム炭酸水素塩・塩化物温泉。
画像
画像


玉露の里は藤枝岡部 朝比奈地区にあるコジンマリした道の駅。新東名高速の藤枝岡部ICで降り、北へ向かうと8分とか。拙者は一般道利用したが、同じく。^_^; 併設・かぶと昆虫館前の木陰に駐車。
画像


到着して、直ぐ散歩。コースの途中でお茶の木を手入れしている御夫婦に出会った。来年の新芽を収穫するための葉落とし作業中。これが終ると全体を専用の幕で覆い、日射しでタンニンが増え、苦くなるの防ぐ作業が待っているという。これを称して 「かぶせ茶」という。この辺りでは生産・加工が盛んなお茶のひとつだとのこと。この辺りはまた玉露の生産では、宇治(京都),八女(福岡)に次ぐ三大生産地の一つだ。勉強になったな〜。(^_^;)
画像


同じく、竹の産地でもある。麓を流れる綺麗な小川の岸辺は夜になるとホタルが乱舞。今夜はカエルの合唱を聴きながら寝ます。(-_-;)
画像
画像

ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング参加中です。閉じる前にプチッと押して下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
愛犬に知らん顔されない様にお祈りします。(謝)
ノッポ
2014/06/02 22:46
飛びついて来るので、なだめるのが辛いです。😅
ヨッシー
2014/06/03 09:36
残り少なくなった日程で、いい温泉に出会えて良かったですね〜
かぶせ茶の由来に、、、納得!
zeus mom
2014/06/04 16:06
かぶせ茶・・・の意味が始めは何のことやら分からず、玉露の一種かと、誤解し何度も聞いて納得しました。この農家は専ら「被せ茶」生産だそうです。(◎_◎;)
よっしー
2014/06/04 23:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
再び避暑。玉露の里で夜営 ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる