ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS BS MOBILE ANTENNA試作(その3-ドライブ部完成と外装)

<<   作成日時 : 2014/08/09 22:00   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

電気回路が繋がり、AZIMUTHとELEVATION動作がリモコンにて可能となった。残る部分は、受信探索を何処まで自動化するかということ。

自動同調でオートストップまでできれば言うことなし。しかし、BS波で自動同調できるほど技術的な手段を構築できない拙者ではどうにも困難。其処で、素人の浅知恵”BS FINDER”なるものの、ブザー出力ピークを取出し、それでオートストップできないか・・・などと考えているが果たして・・・。その前に受信テストが未だ残っている・・・。(;'∀')

"Mobile"と、称しているが、クルマの屋根に固定(搭載)できるほどスマートではない。飽く迄も”Portability”なスタイル。外装は新規にデザインするほどユトリは無いし、防水も簡単にはできないので、800円・45L・PPの”ゴミバケツ”に納めることとした。(^-^;

PPなら誘電正接が極めて小さいので、BS波を妨げることはないだろう。通常のPPはお弁当容器などで、電子レンジでチンだからご存じだろう。
 ご参考→http://www.m-kagaku.co.jp/products/business/corp/cmd/operation/details/plastics_16.pdf



底板(アルミ縞板円盤)の空き地にリレーその他のパーツを配置。
画像


AZIMUTH(水平回転)テストを繰り返す度に回転盤の制御カットが増加。(;'∀')
回転レンジは”ONEマイクロスイッチ”で行ったので、回転リミット範囲をカットで決めた。
画像


PPバケツ・45Lの中にスッポリ収まった。重量4kg。耐候(UV)性が脆いので、塗装処理必要。
画像
画像
画像
画像


機構をシンプルにするため、AzimuthやElevationを実用可能な範囲に絞り込んだので、使用前に予め、”バケツ”を衛星に向けておくことが条件。Azimuthは30度、Elevationは稚内〜鹿児島の20度の範囲をカバー。水平器と方位計はスマホのアプリでもOKだが、操作が面倒なので、専用のモノを蓋に装着予定。アンテナや電源ケーブルは防水性を考慮し、蓋の隙間を利用して外部へ。多分、”スキマコネクター”を利用するだろう。
画像
画像


キャンカー内で使うことを考えている、手持ちの”BSファインダーは”感度が弱いのが難点。同軸リレー(中古・ヤフオクで1/10のプライスでゲット)を2個使い、一々場所を替える毎に接続のやり直しは不要だ。
画像
画像


(参考)コントロール回路。ANT部と自動同調回路は省略。
画像

ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング参加中です。閉じる前にプチッと押して下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いよいよ完成ですか、
ポリバケツとは、中々良いアイデアですね。
自動追尾アンテナではなくても、車中泊時に簡単にアンテナセットが出来るのは良いですね。
レオじじい
2014/08/09 23:44
拙者も日本人なので、ヤタラと自動化したい衝動に駆られましたが、技術力不足でギブアップ。そこで、半自動化ができればと、考えを改めて取り組んだ次第。欧米ではどうやらこの類の商品が販売されているようです。USAの例→http://www.campingworld.com/shopping/item/dish-tailgater-satellite-antenna/65148
よっしー
2014/08/10 10:34
DISH Tailgater Satellite Antenna 見ました。
日本でも、この程度の価格で販売すれば売れるでしょうね。

レオじじい
2014/08/11 08:26
チンプンカンプン分かりませんが、バケツを利用なんて、、、momでもそのアイデアのひらめきに拍手が出来ます。
zeus mom
2014/08/11 09:20
レオじじいさん、
こんにちは。日本はキャンパーなどのユーザーに販売台数を期待できないから・・・と、企画段階でボツにするようです。型代を考えたら、同じものを台湾か韓国のメーカーから輸入も可能なのに残念です。貴殿の会社でやってみませんか?(^-^;

zeus momさん、
ZEUSを辞めても、乗り物関係のDIYで楽しんでます。ただ、懐が寂しいのでHCでバケツなど買って喜んでます。(^^)/
よっしー
2014/08/11 11:14
現在、社内の技術者にキャンピングカー廻りでの、ソーラー充電制御関連や、バッテリーの監視装置など研究さえていますよ。
ニッチ市場ですが、できればネットででも販売します。
このようなBSアンテナも、高額な自動追尾は有りますが、廉価なタイプを作りたいですね。
レオじじい
2014/08/11 14:49
レオじじいさん、
朗報ですね。大いに期待してます。キャンピングカーがニッチ市場であることは間違いないですが、企業化はそう難しくないと思います。難しいのは開発人材確保、アイテム選定と販売予測、そして効果的な宣伝を如何に行えるか、成功するまで経営陣が踏ん張れるかに掛かっているでしょうね。知ったかぶりで済みません。(;´∀`)
よっしー
2014/08/11 15:33
仰せの通りですね。
目先の利益を追って過去に開発を中止した(中止させられた)経験が有りますが、短期に結果を求めてはいけないですが、経営資源を何処に振り向けるか、マネジメント力でしょうね。
レオじじい
2014/08/12 06:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
BS MOBILE ANTENNA試作(その3-ドライブ部完成と外装) ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる