ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS メンテナンスで現役応援

<<   作成日時 : 2014/08/31 20:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

バイク仲間のSさんから、メーカーサポート切れの「可搬型フイルムカッティングプロッター」の操作基盤修理を依頼された。メーカーサポートを依頼したが、「古い型」を理由に断られたと。機械の他の部分は元気らしい。現役続行期待して引き受けた。

点検結果、タクトスイッチ12個中、11個が導通不良だった。その中で、スイッチ3個は販売店のメンテナンスで1度交換されたもの。

ネットでマッチするタクトスイッチを探したところ、アルプス電気製が適合。市中在庫は皆無。直接注文して待つこと1週間。寿命を考慮し、全てのスイッチを交換!(^-^;


画像
画像

ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング参加中です。閉じる前にプチッと押して下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
よっしーさんに掛かれば直らないものは無いのでは?
メーカーはすぐに新しいものに買い替えを勧めますからね。
レオじじい
2014/08/31 23:24
企業側の論理は分かります。寿命末期まで面倒みるコストは販売価格に入れることは難しいですから。此処に拙者の出番があります。^_^
ヨッシー
2014/08/31 23:49
メーカーから見放された機種でして、5年以上動いていない為、稼働するか心配です・・・が、楽しみです。
ノッポ
2014/09/01 19:42
テレビの「蘇りました」みたいですね。
octrunGTR
2014/09/01 20:19
ノッポさん、5年目なら電解コンの容量抜けがあるかもですが、トコトン面倒見ましょう!(^-^;
octrunGTRさん、そうなれば本望です。(;'∀')
よっしー
2014/09/01 23:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
メンテナンスで現役応援 ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる