ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS 膀胱癌(?)手術(その5・MRI)

<<   作成日時 : 2014/11/30 11:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

5時起床。昨晩23時就寝し、4時小用後更に寝たものの眠りは浅く、目覚めは良くない。ベッドが可なり硬い。所謂硬質ウレタンマットを使用し、その上にやや厚めの敷きパッドとシーツだ。病床なのでスプリング無しのベッド。

何時も通りの朝の日課・真向法を20分ほど掛けてスッキリ。続けて腕立て伏せと腹筋・各20回やスクワット30回、爪先立ち繰り返し50回。身体が適度に火照る。

6時、起床と朝の検温アナウンス。36.5℃。昨日入院時は35.8℃。体操の後の所為かそれとも真面な日常を身体が取り戻したのか?血糖値、血圧値共に家にいる時より遥かに良い。

今日は、「念の為のMRI」画像診断 が行なわれる。順番取りが厳しく、10日前に取って貰って今日の16時から20分の予定。小用を我慢し、満タン状態で膀胱付近を撮影するらしい。

朝の回診。主治医Fさんと担当看護士さん。「非乳頭でしょう?」「違います!表面がツルツルしているので、表皮が盛り上がっており、内部は切除して診ないと不明。病理担当医に判断して貰います」と。執刀はFさんと上司のS部長、看護師Sさん。

昼食前検査は看護士kさん。看護方針説明書持参し読み上げ後サイン。血圧、血糖値、酸素濃度、体温など。血糖値がやや高め。昼食時インスリン量を調節してもらうことに。何せ体を動かさずに居るから内臓がストライキ中かも。^_^

手術時間が決まりました。明日12月1日・14ー15時。俎板に上がる前のコイは、未だピチピチしてまーす。(汗)

昼食後血糖値測定。やや高め。手術前に13ー14時入浴。自室に戻るなり、明日の時間割と食事無しの説明その他手術前後の対応を細く書面で看護士kさんが説明。更に点滴準備の針を右腕血管に刺して終わり。

MRI検査に呼び出され1階へ。約20分ほどで終了したが、治っていなかった右の50肩が激痛。不動の形がいけなかった。万歳姿勢を取るべきだったと反省。

16時15分、主治医と看護士が手術部位にマーキングの為来室。丁度イチモツの真上の腹部・膀胱辺りに。

17時半に看護士Tさん夜勤挨拶に来室。17時50分、夕食前血糖値測定に看護士kさん。正常。本日の検査は2時間後の血糖値測定で全て終了。

18時夕食前インスリン。続いて"最後の晩餐"☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 21時以降、明日手術後の夕食迄飲食禁止。



朝食です。凡そ530kcal、1日1,600kcal。
薄味、米飯のみ量が多く、180g・320kcalです。
米の澱粉は糖に化けるのが遅く、ユックリ腸から
吸収されるので、糖尿病患者にとっては、
パンなどの粉食より良いようですね。
画像
画像


昼食です。
画像


入浴は廊下を隔てて向かい側のお風呂で。
一人用なので、予約制です。看護士が勝手に決めてきました。(≧∇≦)
画像
画像


点滴準備完了。明朝の多忙さを理由に早めの準備です。(/ _ ; )
画像


手術着と足圧ソックス支給される。
ソックスはMADE IN USA。
医療用具とか機械設備はあまりにも海外製が多い。ガンバレ日本!!
画像


夕食です。減塩に慣れません。シャケにダイコン
おろしを掛け、減塩醤油を"タップリ“掛けて、「あー美味い!」(^ ^)
画像

ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング参加中です。閉じる前にプチッと押して下さい。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
真向法・・・はじめて知りました。
腰痛とかにはならなくなるのでしょうかね。

糖尿病食でもご飯がしっかりあるんですね。
レオじじい
2014/11/30 14:57
真向法の詳細はmakkoho.or.jpをご覧下さい。硬めのベッドの上なら起床時にできます。但し、腰を可なり屈伸するので腰痛のある方は無理にやらず、ユックリ注意深くやります。4つのstepで終わりです。
米飯の摂取量が自宅にいる時の1.5倍なので血糖値は上がり気味ですが、腹筋運動やスクワットで宥めてます。^_^

ヨッシー
2014/11/30 15:49
真向法ですか、かなり健康に留意されてますね、、、
小生もむかし脱肛手術で一週間弱入院した経験がありますが、医療機器まで確認する余裕はありませんでした(汗)、、、

食の味ですが、先ず濃い程に多く食べる事が出来るので、業界は儲かります・・・健康には悪い、。
あと素材の悪さを隠せるし、保存が効きますから、、、いつの間にか濃い味に慣らされていますね、外食すると驚きます、、、

手術の体制がバッチリ整っていてGODDです。。。
007
2014/12/01 04:24
コノことを思い出しながら、自分の時に役立てます
のっぽ
2014/12/01 08:07
007さん、
未だ3日目ですが、退屈凌ぎに眺め回している次第です。ゆとりの無い心を少しでも安静に保とうとする無意識的現れかもしれません。
濃い味に慣れた舌には馴染めないのですが、これが標準だと思うと納得しながら食べてます。(/ _ ; )

のっぽさん、
お役に立たないよう願ってます。(^^;;
ヨッシー
2014/12/01 08:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
膀胱癌(?)手術(その5・MRI) ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる