ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS 膀胱癌(?)手術(その2) -手術適正・体力検査?!-

<<   作成日時 : 2014/11/18 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

ほぼ半日掛りの検査を受けた。20日に検査結果を検討し、手術日が決まるようだ。

@尿検査(細菌培養検査含む)
A血液検査(10本・計40cc採血。止血時間・凝固時間計測。)
B心エコー検査
CX線検査(胸部、腎臓・尿管・膀胱)
D心電図
E呼吸機能検査
F肺活量検査
G循環器内科受診(泌尿器科と連携)
H泌尿器科(本日は検査記録チェックのみ)


戸田中央総合病院
引用:戸田中央総合病院・WEB−SITEより。
画像


臨床検査科は、職員31名で日々検査業務を行っております。
検査室は、検体検査室・生理検査室・腎センター検査室・中央採血所で展開しており、心臓外科術中超音波検査・腎臓移植超音波検査・輸血療法委員会・NST・ICTなど、各種チーム医療にも積極的に参画しています。
引用:戸田中央総合病院・WEB−SITEより。
画像


日本医療機能評価機構認定証
引用:戸田中央総合病院・WEB−SITEより。
画像



ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング参加中です。閉じる前にプチッと押して下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
暫く、ブログの訪問を怠っている間によっしーさんの身に大変なことが、、、、
冷静に対応されているのが、大人のよっしーさんなればこそ!
良性のものであることを心から願っています。
どうぞお大事に!!!
zeus mom
2014/11/19 10:05
手術前の検査は大変ですね。
私が10年ほど前に胆嚢を摘出したときもしっかり検査され、腹腔鏡の器具も見せられて、手術手順の説明も詳細に有りました。言われればノーとは言えないまな板の鯉でしたが。
よっしーさんの手術が無事終わり、全快されることをお祈りします。
お大事に。
レオじじい
2014/11/19 10:47
zeus momさん、
ご心配頂き恐縮です。T病院泌尿器科始まって以来の珍しい”腫れ物”らしいです。「奇形」であること願ってます。(汗)

レオじじいさん、
大病されていたのですね。ご祈念賜り有難く存じます。
ニュースで過去に慈恵大付属病院、一昨日辺りから群馬大付属病院にて腹腔鏡手術での失敗に伴う患者死亡ニュースがあり、もしもそのような手術がT病院で・・・と思い、調べたところ”ダーウイン”とかいう遠隔操作ロボット手術が2年前から稼動中ということでした。しかし、元々人間が操作することから症例数少ない時に当たらないよう願っている昨今です。(汗)
よっしー
2014/11/19 11:27
欲張りな性分は、検査にまで及ぶとは、取らないで持ってた方が良いのでは。。(謝)
ノッポ
2014/11/19 21:11
この先、輸血用を保存してもらおうかと。(笑)
よっしー
2014/11/19 22:07
祈快復、お大事にしてください。
007
2014/11/20 05:51
ダーウィンは最新の手術ロボットで名古屋近くの藤田保健衛生大学病院に数年前から稼働していますが、大変すばらしいロボットの様です。

レオじじい
2014/11/20 08:27
007さん、
ありがとうございます。本日20日に審判くだります。(汗)
レオじじいさん、
一応病院側の説明文を読みましたところ、製造元(USAの会社)の宣伝文をコピーしたかのような、綺麗ごとが並んでいましたが、映像機器はNHK専属会社(?)池上通信機のものが使われていました。指先の震えが自動補正されているロボットの先端で手術や縫合が行われ、その点では人間が操作するにも拘わらず、優れた対応が期待できそうです。今回はお世話になる機械ではありませんが、何れ時が来たら・・・などと思います。
よっしー
2014/11/20 10:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
膀胱癌(?)手術(その2) -手術適正・体力検査?!- ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる