ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「バッテリー・デサルフェーター入手」について

<<   作成日時 : 2015/03/25 20:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

バッテリー・デサルフェーター入手」について
12V-3Ahバッテリーは復活できませんでした。やはり、劣化が進んだ開放端子電圧・10.5V前後(復活ギリギリライン)のバッテリーの”垢落し”は殆ど意味が無いことが分かりました。約36時間印加後、充電7時間で”満タン表示”に。1.5時間後に開放電圧チェック。印加前の電圧と同じで何ら変化なし。更に4時間後チェックで10.56V。今後は復活見通しの限度を見定めてこのデサルフェーターを適用して参ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
快復しないラインを越してしまったバッテリーはダメなんですね
50Ahに期待ですね
オジジ
2015/03/25 21:11
元々10.5V以上に上げることが困難な古いバッテリーでした。ほぼ瞬間、11Vを越えてくれたので、モシやと期待したのですが、時間の経過と共に10.5Vへ。だめでしたね。50Ahは継続してますので、更なる回復を期待してます。
よっしー
2015/03/25 21:17
こんにちは。
この方法は結晶化硫化鉛を高電圧で剥ぎ落とす物の様な気がします。何度も何度も行えば復活も夢じゃないんじゃないでしょうか?少し時間をかけて実験されるのもよいのかな?と思いました。
もしくはパルス電圧をもっと上げてしまうとか..♪
楽しい実験ですね。結果もとても興味あります♪
あぶ
2015/03/26 14:17
仰る手段で落としているようです。「のび〜た」などとの違いがどのようになっているのか、分かりませんが、取り敢えず原理と回路図、データが公開されていたことから、信用第一で購入してみました。電池は”生き物”なので、旬に近いものなら、復活の可能性は大きいように思います。
よっしー
2015/03/27 01:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
「バッテリー・デサルフェーター入手」について ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる