ZEUS SIDEBIKE &キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS 通潤橋を観光〜そして日本一の石段・3333段を制覇!

<<   作成日時 : 2015/04/15 22:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

朝から雨。ダメ元承知で標記の場所を求め、熊本県・山都町〜美里町を探訪。あ〜ら不思議、通潤橋へ着いた瞬間小降りに。急ぎ観光。するとカメラを構えた時だけ雨が止んでくれた。その後はザザ降り。山の神様の仕業か〜。(汗)

石段を目指して美里町へ。山間の細い道を走行。現地へ着いた途端、晴れ間が広がり、何と太陽が照り始めた。ラッキー!!こんな事って人生初めて。来て訪ねて良かった。またまた山の神のなせる業か〜。(笑) 

「釈迦院御坂遊歩道」が正式名称。寺院が頂上近くにある。例年11月第三土曜日石段を上るイベントがある。釈迦院は1200年の歴史があるようだ。その表参道を日本一の石段にして観光の目玉・シンボルにすべく、町興しを狙って作ったとのこと。建設は1980年1月スタートし、1985年11月にそれまで日本一だった山形の羽黒山2446段を抜いた。1988年3月末に完工。

九州に4回も来ていながら、コースから外れていたので未踏の地。今回は達成感MAX! しかし、草臥れて温泉どころでは無かったのが悔しい。

上りは息が切れる、苦しい。下りは膝や脚の筋肉に麻痺が起きる。どっちにしても厳しいが、下りの方がツラかった。グルコサミンとコンドロイチンが欲しい。(泣)



排水していない通潤橋を下から眺めた。橋の上は水路が
3条刻まれていた。土砂が堆積するので毎週土日13時から排水。
11月は毎日13時から排水しているので、観に来た方がよい・・・と。
実感が沸かないので、掲示物からコピー2枚。
画像
画像
画像
画像


通潤橋および周辺をドローンで空影し立体模型を
作る準備中だったが、雨で待機していた測量屋さんと。
画像


161年前(江戸時代後期)地上20mに石積みの
水路橋を計画し、作った惣庄屋布保之助翁。
山間の狭い田畑に水を供給する執念が貫かれた。
この界隈に何故か多い石橋は18箇所。肥後の石工
の技術水準が高い事を証明しているようだ。
お隣の美里町にも立派なものが6箇所ある。
画像
画像


「道の駅・通潤橋」から眺めるの図。
画像


日本一の石段上り口。健脚家なら1時間で上るという。
実際出遭った60歳の御仁は「ユックリ上ってきたので
遅くなった・・・」と言うので、「時間は?」「1時間」「・・・・」
感心を通り越して、呆れてしまう。拙者は2.5時間。
下りは1.5時間掛かってしまった。健脚家の3倍??(汗)
画像


2300段付近。標識が100段毎に建っている。
休み休みやっと上った。途中で地元の中学生やお姉さん方
から声援され「頑張って」の声に励まされた。(汗)
中学生達「何処から来たの?」「埼玉県川口市」「春日部の隣?」
「そうだよ」「クレヨンしんちゃんのお隣だ!握手して!!」と、
俄かに大勢の中学生が握手攻め。これって可笑しいね。(笑)
画像
画像
画像


地元をはじめ、各地の熱心な寄進者からの寄付で
建設費用が賄われている。階段の右側に頂上まで
ビッシリ碑が並んでいた。10万円〜数百万円まで。
石段は世界各地の石材で賄われていた。(ソ連の例)
画像
画像
画像


中間地点に日テレの碑も。
画像
画像


途中に休憩小屋も。水は消毒していないため飲めない。
画像
画像
画像


幾つもの祠がある。極めた想いを布切れに綴って。
画像


途中に石畳の道もある。1800段付近。
画像


やっと2時間半掛けて上りきった。標高860m。
1段目が250m(?)だったから、600m登った。しかし、
其処には何も無い同然。少しガックリ。寺院は先だ。
展望小屋は閉まっていたので、更に40mほど上り、
休憩所で地元の若い衆(有給で来ていた)と写真を。
美人のNさんは拙者を麓から見守ってくれた。多謝!
思わずピ〜ス!今日は幸せな一日だった。(笑)
画像
画像
画像
画像
画像
画像


降りてくると記帳できる。途中から引き返す人も。
画像


番付表を見ると、5700回以上上った猛者や
84歳の”化け物”も。(失礼!)飛んでもない無い輩だね〜。
画像
画像


上りきるか心配してくれた駐車場のおばちゃんがミカンを
一袋くれた。「埼玉からわざわざ、ヨウ来んしゃったに〜」と。
画像
画像


今晩停泊「道の駅たのうら」。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
普段の行いが良いから天気も快復してくれましたね
それにしても大変な階段登りでしたね
登って降りて4時間ですか お疲れ様でした
この達成感は半端じゃないですね
オジジ
2015/04/16 06:47
お疲れ様でした。
貴兄は人柄か何処でも若者からお年寄りまで人気者の様ですね。
これだけの記事に合う写真もしっかり撮影しての行動は結構大変でしょうね。
ところで、貴兄が写っている写真のカメタマンは奥方が撮影されているのでしょうか?
レオじじい
2015/04/16 07:08
おはようございます。
3333段というと単純計算でも666mはありますから,山登りでも結構な標高差になりますね。お疲れ様でした。途中の中学生,可愛いですね。クレヨンしんちゃんで,春日部のお隣で握手ぜめとは♪
通潤橋はいちどこの目で見てみたいです♪
あぶ
2015/04/16 07:48
なが〜〜〜い階段でしたが、老若男女楽しい一期一会があって良かったですね〜☆
通潤橋・・・名づけもいいけど景色も最高ですね〜
zeus mom
2015/04/16 16:50
オジジさん、
やっと達成できました。あまりにも偶然が重なりラッキーでした。(笑)

レオじじいさん、
お年寄り扱いされることに慣れてきた為か、とても大事にされる事が気持ちよいです。これ以上慣れるとコワイかもです。(汗)
カメラマンはセルフタイマーです。愚妻は愛犬とお留守番です。お陰でアングルがめちゃめちゃです。(笑)

あぶさん、
流石にサラッと計算できますね。山登りの600mtの違いは分かりませんが、拙者は多分失格でしょうね。通潤橋の排水の様子を今度一度観て見たいです。

zeus momさん、
次回から”階段コワイ”に変わりそうです。別に好きになったわけではありません。でも、苦しみを忘れた頃、チャレンジしてみたくなるかもです。(笑)通潤橋・・・名前もステキですね。幾度か訪れてみたい場所です。石橋巡りも興味があります。
ヨッシー
2015/04/16 17:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
通潤橋を観光〜そして日本一の石段・3333段を制覇! ZEUS SIDEBIKE &キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる