ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS 芝桜の名所・滝上町に停泊

<<   作成日時 : 2015/06/16 23:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 9

道の駅・中川を出て、最初に向かったのは、一昨年訪問した佐久町の消防署・Kさん。ところが、署は閉鎖されていた。途方に暮れていると、見かねた駐在さんがパトカーで先導し、Kさん宅へ。

丁度町内自治会の草刈に出かけるところにお邪魔したので、挨拶もそこそこに次回の訪問を約し、辞去。

次に向かったのは、北海道の名称を決める元となった場所、中川町の手塩側堤防。ここで蝦夷地探検家・松浦武四郎の碑を観る。

「北海道」は武四郎提案時、「北加伊道」だったが、加伊(カイ:アイヌ語で「この地に生まれた者」という意味)を当て字の海に改めて正式に採用されたという。(詳細は画像・コピー参照)

寄り道を重ね、目的の滝上に13時到着。滝上公園(芝桜では道内随一)とハーブガーデンを巡り、本日の停泊地・高校同期のM宅に。1杯が2杯、3杯と重ねる度に青春時代に戻り、お互いご機嫌。(^^♪

JR佐久駅。拙者の山荘の在る佐久と地名が
似ており、立ち寄った一昨年、消防署のKさんと親しくなった。
ミニパトの先導でKさん宅へ。丁度出掛けるところだった。(-_-;)
画像
画像
画像


手塩川に通じる道路は砂利道。
この奥に北海道命名の碑がある。国道40号線沿いにて。
画像


この碑がある場所は最近整備されたらしい。
碑の文字は現在の道知事・高橋ひろみさんの揮毫だ。
説明版に由来が詳細に綴られている。
画像
画像


本日の見学者が何人かは知る由も無いが、
草刈の下請けさんが刈払い機を動かしていた。
画像


道の駅・にしおこっぺ花夢へ到着。休館日。
西興部町は町全体がオレンジ色を基調色としており、
公共建物はオレンジ色に。一般の建物も同様の色彩
に塗られているケースが見られた。この色を見ると、
西興部に来たんだという実感が沸くから不思議。
道の駅周辺は花畑。散歩コースが整備されている
ので、束の間の散歩としゃれ込んだ。
画像
画像


興部方面・街道沿いの鹿牧場公園をチョッと見物。
画像
画像


滝上町芝桜公園は開花時期は終わり、整地作業中。
画像
画像


BHへの土産を買うために滝の上町ハーブガーデンへ。
薄荷入りソフトが美味。写し忘れ、食べ掛けを。(^^ゞ
画像
画像
画像


K君が大声で呼ぶので行ってみると、
夜8時ごろ、急に開花したサボテンが。強烈な香りで
玄関内がエキゾチックに。花が明日まで持つのか?
同期・M宅にて。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
タイヤ修理も終えて、順調な行程のようですね。
ミニパトで案内とは、流石に田舎でのどかですが、
それにしても、写真にほとんど人が写っていないですが、シカ以外には住んでいない?

北海道命名の碑・・・こんな記念碑があるとは、北海道だけでしょうか、地名の由来を知るのも良いですね(^_^)
続けて安全運転で。
レオじじい
2015/06/17 04:17
親切なお巡りさんですね
他県ナンバーだったので気にしてくれたんでしょうね

「北海道」の名前の由来を始めて知りました
北の海に有る道(大地)と思っていましたが 意味が違っていたんですね
オジジ
2015/06/17 07:17
おはようございます。
パトカーに先導されるって嬉しいような恥ずかしいような?
タイヤも万全だし気が楽になりましたね。
北海道にはヒルはいないんでしょうね。
鹿が沢山いると,関東ではヒルを心配してしまいますが。
あぶ
2015/06/17 07:36
花畑の写真が少ないようですが、時期が過ぎてたのでしょうかネ〜?(花は興味無かったでしたネ)。ハッカのソフトはスースーしますか?撮る前に一口パクッと・・・「アッいけね」って呟いた声が聞こえましたヨ。
のっぽ
2015/06/17 08:29
北加伊道より北海道の方が、ロマンがある気がします(^o^)v
滝上町の薄荷ソフトクリームおいしそうです(;゜0゜)チョコミント味も好きですが、似た味でしょうね。サボテンの花は、月下美人の花に似ていますね。一度だけ、月下美人の花が咲いたところを見たことがありますが、強烈な匂いを発して、数時間後には、萎れてしまいました。不思議で妖艶な花です。話は逸れますが、昔、聴いた門あさ美(かどあさみ)さんの歌にも「月下美人」というのがあります(^-^;)。やはり、妖艶な歌です。
わらび
2015/06/17 08:43
レオじじいさん、
駐在の若い奥様のご親切で、後から顔を見せた駐在さんが
言葉で説明よりも着いて来てくださいと、言いながら先導してくれました。感激と感謝です。kさんとは立ち話だけでしたが、この町も鹿の方が確実に増えているようです。
地名の由来を知ることって面白いですね。拙者も知りませんでした。(>_<)

オジジさん、
経緯を教えたら、地理不案内でしょうと、案内してくれたので助かりました。北海道の名称はこの歳になって初めて知りましたが、ちと恥ずかしいです。(>_<)

あぶさん、
鹿のいるところに蛭が居るって初めて知りましたが、北海道はヒルが藪の中に沢山います。少年時代吸い付かれました。(>_<)

のっぽさん、
撮影した場所に花が無かっただけで、今や北海道は花真っ盛りですよ。スースーするのでお目目がパッチりします。安眠妨害です。(>_<)
ヨッシー
2015/06/17 08:55
わらびさん、
所謂ミント味ですが、アチコチ歩いてみてここだけ売っているソフトのようです。ほぼ毎年味わっています。月下美人ですね。今朝見たら、もう萎れ始めてました。匂いがきついのでビックリですが、そうでもしなければ花粉を運ぶ虫が来ないからでしょうね。妖艶と大いに関係ありですね。f^_^;
ヨッシー
2015/06/17 09:04
オホーツク海沿岸の道の駅オウムやオコッペは幾度も寄っているんですが、少し内陸の西オコッペは行ったことがありません。花が終わっていたのが残念ですね〜

サボテンの花のようですが、月下美人と一緒ですね〜
zeus家に月下美人が咲いたことがありますが、根っこの部分が違うので何の花でしょうね〜
zeus mom
2015/06/17 16:35
zeus momさん、
西興部はわざわざ通ることって少ないでしょうね。拙者は10年前にハーレーで通過した経験がありましたが、それ以来です。f^_^;
サボテンの花も月下美人と同じ運命を辿るようです。面白い植物です。(^^)
ヨッシー
2015/06/17 17:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
芝桜の名所・滝上町に停泊 ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる