ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS とんだ大失態

<<   作成日時 : 2015/06/20 20:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

然別湖経由、糠平湖を目指した。今日の予報は午前中晴れ、午後雨という。確かに空模様が朝からスッキリしない。

糠平温泉街入り口付近の源泉卿・湯元館・露天でピース!@500円、弱塩泉、源泉賭け流し。露天は男女混浴だが、男一匹のみ。これ幸いとばかりに、露天でピースをしながら撮った。(^_^;)

宿の主人にコンクリート橋の場所を教えてもらい、層雲峡方面へ。駐車場にクルマを置き、クマ出没注意の立て札を横目に、山野を矢印方向へドンドン歩いた。凡そ1時間で3km歩き、何と温泉街へ戻ってしまった。とんだ失敗。大雪公園トレッキングコースを歩いただけだった。「鉄道資料館」はこちら、などという紛らわしい案内標示があったので疑わなかった。

戻りは国道をモクモクと歩き、約1時間で元の駐車場へ。温泉街に着いた時、若い人に教えて貰った通り、再び層雲峡方向へクルマを走らせ、3つ目の駐車場から、「展望台」へ。其処から向こう岸付近のコンクリート橋が見えた。湖の水位が下がり、橋脚がハッキリと見える。望遠でシャッターを切っていると、俄かに搔き曇り、大雨が。慌ててクルマに戻った。橋を観るために来た甲斐はあったが、ヤレヤレ。

対岸のコンクリート橋を直接見るには、橋を観るための観光バスを利用しないと行く事ができない仕掛け(ゲート)があった。

今宵は「足寄湖」の高台の駐車場に。此処なら夜間に入ってくるトラックは居ないから静かだろう。残念なのは、足寄湖のレストランやお店を閉鎖していたこと。客足がスッカリ遠のいていた。


然別湖へ。帯広周辺の空は朝からドンヨリ。
画像


源泉卿・湯元館。バイク人は大宮の30代。
然別湖手前で抜いていった人だった。風呂情報交換。
画像


薄暗い内湯、20人槽くらいの広さ。非常に古い温泉旅館。
42℃弱と感じた。好きな湯温だった。
画像
画像


やっと果たせた「露天でWピース!」。この露天は混浴。(^_^;)
画像
画像


国道も森の中の小道にも注意が。
ウッカリ騙された?標識。これを辿ったら温泉街へ。(-_-;)
画像
画像
画像
画像


タウシュベツ橋梁。1937年完成。
旧士幌線・糠平〜幌加間に。1955年ダム完成と
ともに不使用へ。例年6月初めから沈み始め、10月に
完全に水没。翌年1月に再び水面に現れる「幻の橋」。
駐車場に戻ると大雨に見舞われ、前が見えないので篭城。
画像の一部は説明版のコピー。
画像
画像
画像
画像
画像


あしょろ銀河21へ、GSに行った序に寄ってみた。
人出が未だ少ない。やや帯広から遠いので、再び足寄湖へ。
画像


高台の駐車場に陣取った。道の駅・足寄湖にて
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ヒグマ出没中の看板はビビりますね
私ならすぐに戻ってしまいます

湖なのに橋を隠してしまうほど水位が変わるんですね
雪解け水の影響ですか?
オジジ
2015/06/20 21:29
やっと(×_×;)コンクリート橋を見られたのに直接見られなくて残念でしたね。水位の変動により見え隠れするタウシュベツ川橋梁に歴史を感じます。6月なのに、まだ、全然ですね。ヨッシー様が、熊に遭遇しなくて良かったです。少しドキドキしました(゜〇゜;)
わらび
2015/06/20 21:32
何処にでもオタンコな標識はあるものですね、、、結構迷って困ります、、、

昔は山中の撮影は、ゴツイ重量級一脚を持参し、護身用を兼ねてましたが、今は恐くて止めてます、。
007
2015/06/21 03:30
オジジさん、わらびさん、
橋は展望できただけでも満足しました。水位の変化は雪解けとか、この辺りの降雨量に影響されていると思います。夏場にダムが涸れないというのは理想的と思いますが、今は水が少ないのが気になりました。今年は雨が少ないようです。
実は森の中をサ迷った時、谷底に居るクマを観ました。慌ててカメラを向けたのですが、其処は悲しいかな、デジ準備の僅かな時間に藪の中に消えてしまいました。彼(彼女?)も驚いたのでしょうね。こちらも非常にビビリましたが、距離があり、谷上なので逃げませんでした。マサカの時の鈴を持参すべきですね。(~_~;)

007さん、
観光の目玉が橋梁にあるハズですが、肝心の案内板は展望台の中に入らないとありませんでした。その他は、糠平温泉街のバス会社付近の看板に「橋梁バスはこちらから」云々の案内があるだけです。全くオタンコナスですね。<`〜´>
一脚も一撃する前に相手から一撃されたら、おしまいですね。コワイ想いは二度とイヤです。(-_-;)
ヨッシー
2015/06/21 07:19
元国会議員の鈴木宗男氏が全盛の頃はソコソコ発展の兆しは感じました。今の足寄町は寂れてしまったのでしょうか?。以前タウシュベツ橋梁見物はバイクツーリング(10台)で希望したら却下せれ見られなかった事を思い出しました。熊もよっしーさんも見た目は熊です?。
のっぽ
2015/06/21 08:50
おはようございます。
だいぶ歩かれたんですね。
雨にもやられたようで,大変でした。
でも,その分温泉や食事やお酒が楽しめたんじゃないでしょうか?
運動すると心がすっきりしませんか?
僕はその効用を目的に山にいきます♪
あぶ
2015/06/21 11:43
判断しにくい紛らわしい看板は困りますね。
私も間違えた時など、後からGoogle Mapsで見るとなーんだということがよく有ります、やはり、現代人のようにスマホで歩きのナビを使わないといけないですかね。
動物的感が鈍ってきたようで。
レオじじい
2015/06/21 13:59
のっぽさん、
鈴木さん、中川さんの選挙区をツーしてます。彼等の影響力で余計な箱物が出来た結果がこの座間です、と感じました。
何を隠そう、昔は熊親父と言われてました。(>_<)

あぶさん、
一汗かいた後のお酒は格別です。f^_^;
あぶさんのお楽しみがやっと理解できました。(^^)

レオじじいさん、
文明の利器を生かさないと意味ないですね。
当日はクルマの中に置いて出ました。あったとしても、当てにならなかった勘だけで行動し、みごと外れてしまいました。(>_<)
ヨッシー
2015/06/21 15:13
あの山道を行ったり来たりでしたか〜(><)
昨年、上様も早朝、momがまだ寝ている時に一人でタウシュベツ橋梁を見に行き「熊よ出るな〜!出るな〜!」って言いながら歩いて、結局、宿をチェックアウトして、また同じ道をmomに案内してくれました。あの時は水は全然無く橋の下は観光客が多かったです。
足寄のレストランや食堂が閉鎖とは・・・(::)
今はまだシーズン前だからでしょうかね〜?
zeus mom
2015/06/21 17:22
二度と歩きたくない道でした。
閉鎖は永久だそうです。(-_-;)
ヨッシー
2015/06/22 00:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
とんだ大失態 ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる