ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS 下地調整後、塗装養生

<<   作成日時 : 2015/07/31 21:37   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

素人の塗装は、プロから観るとトンデモナイ・・・間違ったことを平気でやって、ヨシとしている・・・と、知り合いの塗装屋さんから言われた。それにもメゲズ、相変わらず独りよがりの塗装を今回もやろうとしている。販売車両でないからね〜。(;^ω^)

ボディーの錆び止め面を水研ぎし、平滑に。更に、ボディー全体の表面の塗膜荒れや汚れを極細目のナイロン不織布・ミガキロンZ(日本製)で調整。前回塗装した荷台内側も表面の小さなゴミをZで調整。

ドアー周りやガラス面など塗装が掛かってはいけない個所を養生。バンパー(PP)の修理が残ってしまったので、明日急ぎでやるか〜・・・。


画像
画像


画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
いよいよ塗装工程ですね
塗る前の研ぎと養生が大変ですね
色はグリーンでしたよね
出来上がりが楽しみですね〜
オジジ
2015/07/31 21:49
素人作業といっても、私から見ると本格的な塗装作業に見えますが、街の中ではできない作業ですね。
本当に出来上がりが楽しみです。
レオじじい
2015/07/31 21:57
ペンキに限らず、、、
プロでも手抜きが酷いところがありますから、、、
気にせずトライして下さい。。。
007
2015/08/01 05:09
まさかの ””……(塗装道具は)(汗)

のっぽ
2015/08/01 08:01
善良なプロなら???ということがあっても,悪質なプロよりずっと良いことをアマチュアはしていると思います♪レストアは結構労力と器用がかかるんですね。
あぶ
2015/08/01 09:45
レストアには、労を惜しまないことも大事なことなんですね(゜ロ゜;
ホントに頭が下がります
(*_*)
わらび
2015/08/01 10:01
オジジさん、
中休みの理由ができました。今週末は湿度が高く、午後雨模様のようです。暫く休戦です。

レオじじいさん、
森の中の1軒屋みたいな処なので、作業時の様々なご近所迷惑を掛ける輩はおりません。時々トンカチの大きな音にBHが「静かにやってよ〜!」と、苦情してきます。(;^ω^)

007さん、
手抜きのやり方を学ぶ必要がありそうです。(;^ω^)

のっぽさん、
塗装道具はキャンカーのシェル塗装に使った機材です。これで元が取れそうです。(^-^;

あぶさん、
ツートーン塗装を予定しているので、手順とか下準備に手間取っていますが、プロなら簡単にやっつけてしまうでしょうね。ムダな費用とムダな動作が多く、我ながら呆れてしまいます。(≧◇≦)
よっしー
2015/08/01 10:15
わらびさん、
好きでやっていることなので、頭を下げられても、何も出ませんです。(^。^)y-.。o○
よっしー
2015/08/01 10:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
下地調整後、塗装養生 ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる