ZEUS SIDEBIKE &キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS バンパー修理

<<   作成日時 : 2015/08/01 21:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

バンパーが3か所針金で縫われていた。亀裂が広がらないので、適切な処置だったと思うが、何とも見っとも無い。

素材はPPなのでポリエステル樹脂+1%硬化剤(それぞれ5年前購入の在庫品)でFRPを裏打ちし強化。

積層するためのグラス繊維が手許に無かったので、代用にアルミネットと樹脂貯め用にポリエステル布を充てて塗布。結果は明日だが、イレギュラーなFRPなので、真似は厳禁。(≧◇≦)

画像
画像
画像
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
グラス繊維の代わりにポリエステル布ですか 材料が無くても何とかしてしまうのが素晴らしいです
私もFRP工作練習したいです
オジジ
2015/08/01 21:58
FRPの参考書に書いていないのでやってはいけない方法だと思います。柔軟性に欠けますから。(´・ω・`)
よっしー
2015/08/01 22:10
窮すれば何とやら・・・・Good ideaですね
我が家のLEO後部バンパー下のスカートが割れているので、いずれ修理をと考えてますが、その節はご教授願います。
レオじじい
2015/08/01 22:31
HCなどで、バンパーやFRP製品の小修理用FRPセットが安価に販売されていますので、手軽に使用できますから、是非お試しください。ポリエステル樹脂は垂れ易いので、刷毛で塗るとき、塗面を平らな状態にしておくとよいでしょうね。
バンパーの修理個所周辺の塗装をサンドペーパーで剥がし、接合面を相互に斜めカットし、脱脂処置後、段差が付かないよう当て板(ポリ袋の切れ端で液漏れ対処)を充て、裏面からFRPにて修理が基本です。(^-^;
よっしー
2015/08/01 22:52
こんにちは。
色々ご存知ですね♪
素晴らしいです。
こういった知識が大切なんですよねぇ♪
あぶ
2015/08/02 12:19
ZEUSトライクを改造中に少し憶えただけです。あまり役に立ってませんが。(^-^;
よっしー
2015/08/02 15:18

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バンパー修理 ZEUS SIDEBIKE &キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる