ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS エアースプリング用コンプレッサーを作る(その2 暫し休戦)

<<   作成日時 : 2016/04/13 21:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

排気モードに於ける、マニホールド内のタンク側同時排気を阻止する手立てが未決。排気後、0圧からコンプレッサーが稼働するので、こんな無駄なサイクルを皆無にしなければ、貯圧タンクを持つ意味が無いし、コンプレッサーの耐熱性が問題。残念ながら暫し休戦。

100%デューティーサイクル・200PSIコンプレッサー採用の27674キットならこんな事は無視できるが、100PSI:9%の付属コンプレッサーは無理が効かない。

27674コンプレッサーに交換するか、別の手立て、例えば排気音センサーとか、排気圧センサーなどの応用が可能なら、その時点で復活を考えたい。

唯一の証・エアーフイルターを残し、撤退後のコンプレッサー室。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
排気モードはエアサスの空気圧を下げる時ですか?
途中にリリースバルブを付けるといいですかね
オジジ
2016/04/14 07:57
空気圧を下げる時、同時にコンプレッサー回路をも開放してしまいます。一応対策として電磁弁をコンプレッサー起動SW(圧力センサー連動)と同期させることを考えており、部品を発注しておりますが、納期が2週間程度掛かりますので休戦しました。起動SWを使う欠点は、一定程度降圧してから起動するので、その間の漏れを停めることができないこと、起動中は回路を閉止するのでスリーブに空圧を供給できないことなどです。排気音(シュー!)センサーを併用すれば対応可能ですが、そこまで凝るのはどうかと。(^-^;
よっしー
2016/04/14 08:12
リークレスの電磁弁を入れる事でしょうね、従来のままでも普段使用するには特に問題無いと思いますが。
レオじじい
2016/04/15 06:04
リークは1㎤/分以下が規格の電磁弁を使う予定です。従来(AirLift社指定)のままでも全く問題ありません。今回は可なりの面で興味本位な改造なので、掲載内容を真似る御仁が出ないこと祈ります。って、言ってもこんな無駄な改造は拙者のお遊びの範囲です。汗汗
よっしー
2016/04/15 10:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
エアースプリング用コンプレッサーを作る(その2 暫し休戦) ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる