ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS TPMS FLセンサー登録、設定方法について

<<   作成日時 : 2017/01/18 22:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

エアモニ3を購入した時は、センサー登録不要だったから、装着して即使用できた。警報圧範囲や警報温度設定も簡単に済ませていた。

送られてきたFLセンサーは「登録設定」が必要で、取説中の「センサー登録方法」をA-4サイズに拡大したコピーが同梱されてきた。

取説に従って、登録を試みるも、巧くいかない。最終的に掴んだ”やり方”は、拙者のチョンボが招いた特殊な出来事かもしれないが、
@新たに登録するセンサーは電池を入れて、タイヤから外して置く。(ここまでは取説通り。)
  ところが、本体部の[℃]と[kpa]ボタンを同時押ししても、センサー登録モードに入れない。FL以外の3センサーからはエアー圧を受信・表示している。暫く繰り返して分かったことは表示部内蔵電池4本がそれぞれ1.35Vに低下していたこと。自動車電源か、新品内臓電池にてチェックすべきだった。
A幾度も失敗が続いた場合、一端1時間程度電源OFFで休み、内部蓄電を開放してから再トライする。
B今回はFLセンサーのみ登録すれば良いので、手動登録モードで行った。取説手順に従って行えばよいが、登録が上手くいかない場合は、1時間ほど間を開けてから再トライする。実際、そのようにしてやっと登録できた。
CFLセンサーを所定の位置に取り付けると、ピピピ音がして登録終了。
次いで、「警報圧力」と「警報温度」設定。
D[kpa]ボタンを5秒以上長押しすると、ピピー音がしてFLタイヤのエアー上限設定に入る。ところが、時々設定モードになるが、勝手に次のFRやRR、RLと動いてしまうか、或は繰り返していると、[kpa]ボタンが全く無反応になってしまった。後で分かったことだが、この原因解消も1時間程度放置してから再トライすると、取説通りに巧くいくことが分かった。

苦労の甲斐あって、無事設定を終えることができた。格言「急がば廻れ」だね〜。(汗)

設定が終わり、正常に計測中。エアー圧はフロント3.6k、リアー
4.6kだが、周囲温度がやや高くなっていたので、画像のように。
画像


設定が巧くいかず(D)、エアー圧(タイヤ設定圧より警報圧が
低いため)警報の赤表示が出ている。
画像


小さな高額部品を配送保障するためか、
大袈裟な梱包で贈られてきた。
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
エアモニの設定は面倒ですよね
私は取説が見つからないので適当に弄ってましたが中々希望通りに設定できませんでした
仕方がなくてwebで取説を探しましたがこの製品の取説はどこにもないですね
オジジ
2017/01/19 20:09
私もクレームで交換したときは、親切な説明書を読んで何とかできましたが、技術屋さんは取説を読まずに先ずやってみる方が多いですね。最近のipadのように取説のない機器も増えましたからね。
レオじじい
2017/01/19 20:37
オジジさん、
取説があっても、一寸したコツみたいなものが書いてないから、躓くことがありますね。それと、取説がユーザーの立場を検証せずに発行されている印象が強いです。家電メーカーを見倣って欲しいです。

レオじじいさん、
購入した時の簡単だった設置を想い出し、適度に取説に倣ってやってみましたが、見事失敗しました。失敗した時のことが書いてなかったので、焦りましたが、休止時間を置くのが次に取り掛かるときのコツだとやっと理解できました。汗
よっしー
2017/01/19 21:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TPMS FLセンサー登録、設定方法について ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる