ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS エアモニ3センサー断面

<<   作成日時 : 2017/01/20 10:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 6

先日故障・交換した、件のTPMS・FLセンサーをカットしてみた。樹脂封止されておりIC化された回路なので、詳細を知ることはできないが、凡そのカット面構造を知ることができた。空気圧・温度センシング部とか送信アンテナ部はどうなっているのだろう?

(ご参考)TPMSは2007年9月から米国で、2012年11月からヨーロッパで、さらに韓国でも2013年の1月からTPMS装着が法制化されている。我が国は未だ。衝突安全性ばかりに目が向いているが、バースト事故や、タイヤパンク事故を減らすためにも、義務化が求められそうだ。


画像
画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
凄いですね
よくこんなに綺麗にカットできますね

タイヤの空気圧チェックの際に石鹸水をバルブに塗るとセンサーが壊れるそうですね

私は車検に出す時は外しておきましたが ダッシュボードに置いてあるエアモニを見てこれは何だろうと話しているのがドラレコに映ってました
オジジ
2017/01/20 19:31
石鹸水を塗ると、直接感圧部?とPWB Assy表面の電子部品を侵すからでしょうね。湿気には弱い構造です。拙者は付けたまま出しましたが、触らないよう申告しておきました。今年も同様ですね。
よっしー
2017/01/20 19:50
故障すると何でも分解する、研究心旺盛な技術者ですね、私もよくやりますが。
それにしても細かな機器を上手く切断しましたね。クランプは時計修理用でしょうか?
我が家のエアモニは、電池が有っても表示したり消えたり、異常警報設定圧が変わったりと安定性がいまひとつですね。保証期間も過ぎているので諦めています。
レオじじい
2017/01/21 10:16
構造を詳しく知りたかったのですが、ムリでした。サンダーでカットし、ホルダーはPWBAssy用です。拡大鏡経由で写真を撮りました。
エアモニ個々のパーツは耐久性が今一ですね。例えば、電池キャップの水密にゴムリングが使われていますが、今どきオゾン対策されていない加硫ゴムが使われています。1〜2年でボロボロです。今、適合可能なOリング探してます。
よっしー
2017/01/21 23:10
良いOリングが見つかったら私にも教えてください
北赤羽の島忠で色々な種類が有りましたので今度行った時に探してみます
オジジ
2017/01/22 07:39
計測上の最大外径は20mm、内径は約16mm(MAX)肉厚・高さ1.2mm、同幅1.5mm、断面・L字型です。外径と内径はキャップの内径と本体の外径(それぞれリングが嵌る個所)を計測しています。汎用品の問題はOリングの高さ方向は無視したとして、幅1.5mmのものがあるか・・・ということですが、探してみます。
よっしー
2017/01/22 11:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
エアモニ3センサー断面 ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる