ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS 煉瓦切断・粉塵削減

<<   作成日時 : 2017/05/10 10:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 7

煉瓦やブロック切断時の粉塵飛散に悩まされてきた。安全メガネやマスクの着用は必須。しかし、着衣や作業場所周囲への切粉の被害は、切断枚数が多くなると酷くなってしまう。

煉瓦の吸水防止に水槽浸漬したが、切断時の粉塵防止に同じことが通用するか試したところ、大いに有効だったので、敢えて掲載。知らぬは拙者だけで二番煎じかも。汗


炉台を設置する煉瓦を切断・加工するため浸漬し
テーブルソーにダイアモンドカッター(105Φ)取り付け切断。
120Φがあれば良かったが、手持ち無し。
切粉はこの程度の切断なら殆ど飛散せず、細かい
湿った粒状となり、テーブルソーの下に貯まりができた。
浸漬しないでサンダーでのカッティング時は
画像のように飛散した粉塵がそこいら中に
拡散し、空中に舞っていたのだが。(笑)
画像
画像
画像
画像
画像
画像


切断が浅かったので、サンダーで追加工。
必要個所は平滑面なので若干タガネで削って修正。
画像


マスクとメガネの内、マスクは不要になるか?
但し、十分浸漬すること。長い・深いサイズを切るなら、
注水しながらとか、途中の浸漬が必要だろうね。
画像














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
切断時の粉が凄いでしょうから 良い方法を思い付きましたね
タイル職人などは塵肺になる人が多いですから用心が必要ですね
オジジ
2017/05/10 11:05
流石困った時の知恵、Goodideaですね。
レオじじい
2017/05/10 14:54
オジジさん、辺り一面真っ白になって、山の神からクレーム貰いました。衣服も埃だらけでした。専門職なら病気になるでしょうね。舗装道路切断のカッターは水を掛け乍らやってますね。タイルや煉瓦でも注水機能付きカッターがあります。粉塵公害は禁物ですね。

レオじじいさん、
散々な目に遭ってから、やっと思いつきましたが、あと10個ほどカットするだけです。
よっしー
2017/05/10 20:49
上様も修理小屋にはあらゆる道具が揃っていて
友人なんかも修理する箇所があるとき大工道具・水道道具・電気道具、、、momには分かりませんが上様の友人曰く、ここにくれば無いものは無いっていって借りに来ます
以前の庭の石やレンガも切りながら敷き詰めていました
何が面白いんでしょうかね〜〜?
よっしーさんなら分かるでしょうね〜〜
Zeus mom
2017/05/11 07:24
必要に応じ徐々に道具・工具が増えました。山のカミは「後始末どうするのよ?」と、死んだ後のことを心配してくれますが、使いたい時にから欲しいんだよね〜。(笑)
人は道具を使って思い描いていたことを実現することに喜びを見出す動物だから、上様も拙者も、手足が言うことを利いてくれる間は手放しませんね。(;^ω^)
よっしー
2017/05/11 18:54
石材などの切断やハツリは粉塵出るため健康被害が心配されますね、、、
”水槽浸漬”はGOODアイデイアですね!
単に水冷で刃先保護だけではないのですね。。。

電気屋修行時代の、深夜の夏期現場の苦しいコンクリはつり作業を想い出しました、。
007
2017/05/13 07:03
コンクリート等硬い吸水性の低い場合は注水しながら切断ですが、レンガやブロックはかえって楽ですね。(笑)
ヨッシー
2017/05/13 08:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
煉瓦切断・粉塵削減 ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる