ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS ナポリピッツア焼けました

<<   作成日時 : 2017/07/28 13:27   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 9

ローマピザはフラットな生地に、標題のピッツアは”縁”付き生地に具を載せて仕上げだそうな。(笑)

低温・200℃で10分、今度は上手く焼けたが、ベースをジックリ温めたので、ややパリパリ感が。

窯の温度と焼き上がり時間のグラフを作った。データーが少なく、飽くまでも目安。後は経験と慣れでグラフを修正し、窯のマニュアルに加えるツモリ。(汗)

冷えた窯を掃除。下段と上段、それぞれ白く、
400℃以上に熱せられたことが分かる。
汚れは灰以外は殆どが耐火モルタルの塵だった。
画像
画像
画像


前回に続きナポリピッツアを今回は200℃、10分焼いた。
表も裏もやっと食べ頃に焼けたが、時間が掛かったためか、
パリッとした感じ。温度を少し高め、時間を少なくすべきか。
画像
画像
画像
画像


焼成目安を作ってみた。データーを
積み上げ精度を高めていくぞっと!
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
こんなに細かく考えてピザを焼いた事は無いですね
厚切りベーコンをまぶして焼くと焼け具合で温度分布も分かるのでベーコンの火のとおりを注して見てます
オジジ
2017/07/28 19:36
手作り窯とオーブンは、同じ温度に設定しても違いが生じるでしょうが、よっしーさんの焼成目安は、役に立ちそうです!
出来上がりの風味が、全然違うでしょうけど(^o^;)
わらび
2017/07/28 21:57
オジジさん、
拙者が使って焼くなら、データーなんぞ不要ですが、ファミリー一族の誰が使っても、最初から失敗しないようにしておきたいだけです。(汗)

わらびさん、
電機オーブンとは赤外線量の差が大きいようです。一方、焼き時間で風味が変わるようです。今後幾度か試し、温度と時間のベターポイントを探りたいです。
よっしー
2017/07/29 00:03
初回の画像と比較すると、、、
大分良い感じの焦げ目になりましたね。。。
007
2017/07/29 04:19
ピザ裏側は(燃焼室の天井の)焼けた床に接するのでコゲ易いようです。遮熱・敷物を検討中です。(汗)
よっしー
2017/07/29 10:58
窯焼きピザが美味しいのはこうした温度管理の賜物なんですね〜☆
よっしーさんがピザ職人に見えてきました
なんでも制覇されるんですね〜
Zeus mom
2017/07/29 22:31
電熱オーブンで焼いたピザより遥かに香ばしいので、それなりに満足してます。但し、生地コネから全てやってみるまで本物ではありませんが・・・。(笑)
よっしー
2017/07/29 22:58
温度と時間の相関グラフを作って研究するのは、さすがに技術屋さんですね、トライの度に美味しさも増していくようで。
レオじじい
2017/07/30 10:16
本日30日に検証してみました。ほぼグラフの範囲内なら外れなしにできそうです。(笑)
よっしー
2017/07/30 16:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナポリピッツア焼けました ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる