水道管”老衰”

水道局から「不在中の使用量・異変があるので、漏水点検するように」とアドバイスの荷電。連絡した5軒の指定業者から異口同音に「漏水箇所が分かれば担当・手配可能」と。

連休前で、止むを得ず自家探査(*)に。掘削5ヶ所目にキッチン近くの漏水発見。24時間対応の市指定業者が22日午後来て、夕刻修理完了。
*専門業者に探査以来の場合、7~10万円らしい。聴診器探査なら水道業者の聴診棒でもよいが、音が少ない場合やポリ配管の場合は聴き取り辛いらしい。

しかし「未だ漏水箇所があるが場所不明」で25日午前中、再度探索し修理とのことで引き上げた。

水圧が上がった所為か、翌日地面に濡れ模様が現れた風呂場近くを掘り返したところ、パイプ(ポリ管)に長年コンクリート片が当たって亀裂が生じていた。応急処置でゴム片を充てバンドで絞めて通水。これでお風呂やトイレも暫定OK。

25日9時、業者再来。漏水箇所確認後修理完了。埋め戻しは降雨のため、乾いてから自家作業に。水道局の現場確認後、減額処置があるようだ。

これまでも木の根が配管を破く事故が1件、宅内の鉄管老朽化・漏水が1件あった。配管後45年、水道管も漏水ならぬ老衰かな~などと溜め息。

キッチンと外水栓への分岐点の老朽化部分の修理後。
DSCN8754.JPG

地面に表れた濡れ模様。風呂の傍。
掘り返すとコンクリート片が当たり、ポリ配管が損傷していた。
暫定処置を施し、通水確認すると全体の漏れが治った。
業者が正規に修理して今回の漏水工事完了。
DSCN8751.JPG
DSCN8752.JPG
DSCN8760.JPG
DSCN8761.JPG
DSCN8763.JPG
DSCN8764.JPG

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • のっぽ

    この様な現象は東京都市ぜんたいに起こっているそうですが、個人宅の被害は費用がかかるので困りますネ。災害などで重大な断水が起こらない事を祈るばかりです。
    2020年11月25日 16:33
  • よっしー

    老朽化はアチコチで起きている事マチガイ無しです。業者も同様の事ハナシしてましたから。費用は75,000円余り掛かりました。自分でも治せる内容でしたが、年寄りの失敗を懸念しムリしないことを選択。治した後で失敗すると、山の神様から説教食らいますので・・・。(;^ω^)
    2020年11月25日 17:09
  • レオじじい

    地中の漏れ箇所を探すのは至難の業ですね、古い家はまず何処に配管が通っているかを探すところからになりますが、忙しい業者では割に合わないから腰が重くなるでしょうね、よく自分で見つけられましたね。
    2020年11月28日 12:06
  • よっしー

    古い木の根を疑いましたが、何れも外れました。
    配管が古くなると当てることが難しくなりますね。汗
    2020年11月28日 14:50
  • 007

    日本全国で同様事例があるそうですが、、、
    興味深く拝見しました。。。
    漏水探査はベテランでないとかなり難しいようですね、、、NHK-TVでやってました、。
    インフラ整備管理は人口減少で負担割合が大きくなるようで、年金問題を始めこれから若い人は大変だなと思います。
    2020年11月29日 04:35
  • よっしー

    老人大国日本にインフラ整備の縮小や中止が迫って来てますけど、何れ雨水で凌ぐ家が出るかもしれないですね。😞💦
    2020年11月29日 05:38