ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS レッツUで雪上走行できるか?---NO!

<<   作成日時 : 2011/11/20 14:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

知人・Mさんが、拙者のレッツUを譲って欲しいとのこと。理由を聞くと、チョイ乗りで買い物などに使いたいとのこと。

冬場を迎える「これからはキツイのでは?」と、話したがタイヤチェーンを使うから是非とのことだった。

調べてみると、確かにチェーンが販売されている。しかも50ccスクーター用もある。但し、タイヤとホイールハウスの隙間・20mm以上あることと、但し書き。

現車を調べたら、前輪はフォークとの間が最も狭く・5mm、後輪はエンジン側カバーとの隙間6mmだった。要するに、シャーベット状の塊を跳ね上げただけで、車輪がロックしてしまう。危険極まりない状態だ。仮に走行できたとしても、チェーン寿命が30km、良くて50kmだそうだ。走行条件にも依るが、これでは一寸した外出の際、乾燥・雪道交互に、外したり着けたり忙しいだろう。

原付でも、郵便配達などに使う、大径ホイールを履いたバイクはそれなりに、雪上走行を配慮した設計をしているようだが、町乗り・夏乗り専用バイクはチェーンを装備することまで想定しない設計らしいことが伺える。

丁度故障中の我が原チャリ。未だ故障箇所が特定できていない。故障以外にも、ソロソロ交換時期を迎えた整備箇所は、「フロントタイヤのひび割れ大(リアーは2年前交換済み)、前後のショック(スカスカ)、ブレーキパッド(キーキー音大)、CDIまたはIGNユニット(火花弱小)、キャブ清掃、Batt交換、リアーホイールベアリング交換(ガタ)、燃料ポンプ(ヘタリ)、ドライブベルト交換(ヘタリ)、クランクベアリング交換(ヘタリ)、ドライブギアベアリング交換(ガタツキ・ヘタリ)、エアーフィルター交換(音漏れ・汚れ大)」などなど。

丁度6,000km、12年経た製品だから草臥れてきたようで、補修パーツも新品は無いらしい。こんなものを修理して他人へ売ったところで恨みを買うことは目に見えている。やはり、一つずつ、手直ししながら寿命尽きるまで傍に置いて愛用するしかない。(汗)

上・前輪、フォーク左側の隙間・5mm、
下・後輪ホイールカバーとの隙間・6mm。
画像
画像


Battがヘタッた。新品・1,870円〜12,075円/楽天
良いものほど高価らしい。バイク用でも結構高いのだ。
画像

ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング参加中です。↑閉じる前にプチッと押して下さい!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
もしかしてこのバイクは、雪の中「赤城」迄走ったアノバイクですか?、、
のっぽ
2011/11/21 08:58
そうです。あの時は寒かった〜。(汗)
よっしー
2011/11/21 21:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
レッツUで雪上走行できるか?---NO! ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる