ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS キャンパー・FFヒーター掃除

<<   作成日時 : 2013/12/06 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

Kさんから、OXのFFヒーターの燃焼が怪しくなったとのことで、点検・清掃を依頼された。

購入店に幾度か依頼していたが、「来年4月まで対応できない」こと、「対応するにしても外して送付せよ」などと言われ、更にパッキンなど、消耗品のみでも良いと申し入れたが、「(WEBAST)認定店以外にパーツを出せない」と。

困り果てたKさんが、過去にミクニFFヒーターを分解した拙者に。

消耗パーツを既に、埼玉の専門店から購入したとのことだったので、引き受けと同時に、今朝9時から午後3時まで掛かり、分解・清掃完了。

再組立は分解の逆順、ねじの締め付けトルクは不明だが、経験上のヤマ勘で。

無事暖かさ復活。作業の大部分は車両からの取外し・取付けだった。(^-^;

本作業事例は飽く迄も参考です。DIY対応の場合は自己責任で!



OX外観。作業に付きものの、車両の下に潜り、錆落ちと油落ちにヒヤヒヤ。
画像


シート下のFFヒーター本体部(上)と、床下の給・排気、送油ポンプ、給油管、同フイルター、同配線など。
画像
画像


分離可能な範囲で取り外したFFユニットと配管・配線など。
画像


綿ぼこりがビッシリこびり付いた冷気導入部。約3年間のアカ?
画像


欧州の主力・トルクスネジ。専用ドライバーは、今や百均でも売られている。拙者はサンバーのキャンカーボックス締結用に持っていた・・・・。
画像


ファンモーター付近のコネクター。4極以外の2極は極性が無い。
画像


止めねじを外す際、ファンは邪魔だが、ムリ嵌めしているので、裏側から抉るとアッサリ外た。
画像
画像


冷気(フアン)側を外すと、燃焼(点火)部が現れる。給油管を支えるゴムブッシュが非常にキツク締まっており、ゴム底を細いドライバーで抉り、やっと外した。
画像


燃焼筒(上・中)内外にビッシリと煤が。今回、点火部は軽く清掃。分解は石綿などの部分を弄ることになり、破損を避けられないので中止。次回(多分来季)Assy交換必須。下は、燃焼部の壁にビッシリ付着した煤。
画像
画像
画像


掻き落とした煤全量。歯ブラシとペーパー、パーツクリーナーを使用して落とした。
画像


2009年製造・AirTop 2000ST、軽油燃料。既に製造中止(モデルチェンジ)したようだ。
画像


交換したパッキン(アルミ材?)2枚と燃料フィルター。
画像

ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング参加中です。閉じる前にプチッと押して下さい。




石油ファンヒーター専用ガード 植毛仕上げ NFGS-60 ホワイト
グリーンライフ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 石油ファンヒーター専用ガード 植毛仕上げ NFGS-60 ホワイト の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
レインボーから降ろしたAT3500 先日O/Hしました、10年使いっぱなしのわりにはカーボン少なかったです。現車に載せるつもりですが今はガスFFが載ってます、壊れていないのでどうしようか検討中。
tuidi
2013/12/07 13:38
高価な製品です。大事に使いたいですね。もし、余るようでしたら、お声をかけてください。(^-^;
よっしー
2013/12/07 19:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
キャンパー・FFヒーター掃除 ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる