ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS BS MOBILE ANTENNA試作(その3-フィールドテスト)

<<   作成日時 : 2014/08/12 12:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

BSアンテナ部は取り付けブラケット以外は弄っていないので、電気的な不具合はないとの前提で、南西に見通しの良いフィールドに出向き、AZIMUTHとELEVATIONの速度、停止タイミング、微調整などの不具合有無をチェックした。

結果は机上実験での修正などが功を奏し、極めて簡単に受信位置を設定できた。今までアンテナ設定で苦労したことがウソみたいだ。このまま実用テスト入り可能と判断。但し、同調時のオートストップ機構を何とかしたいと検討中。

2o厚PPのバケツ有無は受信感度に影響が感じられず、今後はこの容器の外部をUV塗装し、ATOMのラダーにでも括り付けて山野を移動・受信することとしたい。走行中は受信できないが・・・・・。(;^ω^)



ケーブルの有無が唯一ゴミバケツと差別化?!傾斜地でチェックしたので、バケツに適当な下駄を履かせ、水平を保持。(下)取っ手の方角に開けたフイールド、そしてサテライトがある。
画像
画像

画像


PPの影響有無を調べた。差異は感じられず。
画像
画像


SATELITE FINDERは同調時・99%を表示(このメーターは99%が最高値!)
AZIMUTH角度・±2度(目測)範囲なら90〜99%表示した。
画像


役に立った非常電源。12V-5V-AC100Vの出力があり、今回は5VのBSチューナ(ピクセラ・PRODIA。内部に15V昇圧回路含む)とファインダーを接続し、12Vでアンテナを回した。マサカこんなテストに引っ張り出すとは・・・。(*´ω`*)
画像


12.6V-0.9Aが、動作電圧・電流だった。画像はAZIMUTHモーター回転時の電流値。停止時は約200mA下がる。ファインダー電流は無視し得るほど小さい。
画像


一式一輪車に積載して約200m離れた現場へ。クルマは遊びに来た愚息に貸したので人力だ。(;'∀')
画像

ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング参加中です。閉じる前にプチッと押して下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
動作チェックが無事終わって良かったですね。
バケツをリヤダラーに付けて、ボディー側も受信できるでしょうか?
樹脂パネルなら問題ないでしょうが。

間違ってゴミを入れられない様に鍵は絶対必要ですね(^_^)
レオじじい
2014/08/12 15:21
レオじじいさん、
ボディー側はFRP/グラスファイバー、金属補強、その他の電波伝播障害がありそうなので、ハナからムリそうです。地上に下ろして使うことになるでしょうね。鍵はイタズラ兼外れ防止と考えて付けました。(^-^;
よっしー
2014/08/12 23:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
BS MOBILE ANTENNA試作(その3-フィールドテスト)  ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる