ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS ATOMにエアモニ3取付ました

<<   作成日時 : 2014/10/14 16:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

念願だったエアモニ3購入。週末、飯田・天竜狭に初キャンプなので出港前に間に合わせた。

3.5kg/㎠〜を計測可能なエアモニターの選択肢が狭い。必然的に本製品を購入しなければならないので、値下がり期待薄。早くライバルが現れることを望む。(汗)

センサー部をタイヤ内部に装着するモニターも存在する。空気を入れる時も、センサーを外す必要が無い代わり、内部に埋め込む作業、即ちタイヤをセンサーが取り付けられたホイールに改めて装着する作業が厄介となる。業者に依頼すればどう〜ってことないが、電池切れの都度、タイヤ外しが付いて周る。(笑)

付属スタンドはウインドウ用とダッシュボード用が
あり、後者を選び、受信機を設置。
画像


設定空気圧は標準より+0.1s/㎠。これは積載物を
追加し、重量を増しているため気持ち+にした。
因みに、表示は設置・2時間後の値をスナップ。
これまでの経験では、リアー左の空気圧が半年で
‐0.4㎠で、他の‐0.2㎠より減り方が大きい。さてどうなるか。
画像
画像


付属ロックナット回しはストレートだが、ATOMの
ホイールは小径で、回し難い。そこで、大凡60〜70度ベントした。
2本付いてきたので、それぞれロック用(左)、アンロック用(右)に。
画像


手持ちのAMONの空気圧計の針が2kg/㎠ズレ
ているので、空気を多めに入れ、エアモニ3の送信部を
緩めつつ空気圧を調整。微妙な減圧が可能だ。
画像


古いクルマ故、空気圧一つとっても、どれが
適正値なのか、メーカー・バンテックに問い合わせた結果、
ドアーサイドにシールされている値・フロント3.5kg、
リアー4.5kg(各/㎠)がガソリン・2WD標準。
改めて、長〜いシールを貼った。他にタイヤとホイール
サイズも改めて、印字・貼ってみた。
画像
画像

ご覧頂きありがとうございます。ブログランキング参加中です。閉じる前にプチッと押して下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
便利なのか?不便なのか?って聞いたら怒られそうです。怒るならブログで無く、飯田で怒鳴ってネ。
のっぽ
2014/10/14 18:03
便利というか、気付きがが良くなること間違いなし!と、我が目-我が耳を高感度にするためです。高速道路でのバーストの兆候ーエアー抜けがあっても気付かず走行することの怖さから、特にキャンカーのような高積載車に必需品と。(汗)
ヨッシー
2014/10/14 19:44
こんばんわ
我家も付けてみて温度による圧力変化に戸惑っています。
ヨコハマタイヤに再確認した所、やはり常温での圧力設定との回答・・・ならば冬になれば今より更に圧力を上げなければな要らないが、走行時の温度でそれ以上に上がることになりますね。
エアモニの取説にセンサーを締めすぎないようにとあったのでいい加減に締めたら空気が漏れてしまったと言う笑えない状況になってしまいました。
それと、センサー部は本当に雨天時などの耐候性については心配ですね。
レオじじい
2014/10/14 21:43
センサーの締め方はかなりシビアですね。手加減が難しい印象です。取りあえず指先でキツめに締めましたがどうなるやら。耐久性が心配ですが、彼らは消耗品扱いでしょうね。ゴムはオゾンに殺られるケースが多いです。時々観察しましょう。(汗)
ヨッシー
2014/10/14 23:03
私もバーストしてから使っています。ロックの工具は非常に使いにくいのでプライヤーを使っています。後、ゴムのバルブは遠心力で曲がってしまうので、スチール製に変えました。
Yutaka
2014/10/15 09:04
流石、大先輩!!詳細ZOCにてお聞かせ下さい。
ヨッシー
2014/10/15 13:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ATOMにエアモニ3取付ました ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる