ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS バッテリー・デサルフェーター入手

<<   作成日時 : 2015/03/24 23:45   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 5

アマチュア無線家のYさん(仙台在住)が、自作したバッテリーデサルフェーターの効果をネットで説明&販売していたので発注、1昨日現品着荷。即テスト開始。

テストケースとして、20年前の12V3Aバッテリー(復活ムリと言われるシロモノ)と、2012年6月・ZEUSから外した(2005年12月製造)6年以上使用したバッテリーをテスト用に選び、復活するか否か、試みた。両者は時々充電しながら機器のテスト用電源としてこれまで使ってきたシロモノで、前者は充電前10.5V(無負荷時・端子電圧。10.5V以下ならデサルフェーター印加不可・自動Off動作。)だったから、ハナから無理を承知でテストに加えた。

手順は、それぞれの電池を満充電。その後1.5時間放置し無負荷端子電圧とCCA値測定。しかる後、デサルフェーターを接続し、5時間印加後、接続を外し満充電。1.5時間放置後端子電圧とCCA値測定。前後比較として、無負荷時電池電圧とCCA値を観る。本来なら、一定の負荷端子電圧にて前後比較すべきところ、CCA測定器しか手持ちが無いので・・・。
と、ここまで書いて、12V3A電池がこの手順に合致しないことが分かり、この電池はデサルフェーターを36時間印加した後、満充電し、2時間放置して端子電圧とCCAを測定すべく、現在印加継続中。更にこの間、通院などが加わり、放置時間が長引くなど”工事間多し”だった

テスト結果(経過。この後、他の電池を次々と予定している・・・。)

[テスト前]
1.12V3Ah ・満充電1.5hr後11.07V CCA(測定不能)
2.12V50Ah・満充電1.5hr後12.72V CCA・355A
[テスト後]
(デサルフェーター印加後、満充電)
3.12V3Ah ・(印加テスト続行中につき、次回報告)
4.12V50Ah・満充電(8hr放置)後12.90V CCA・361A
[前後比較]
1.(テスト続行中)
2.電圧・12.72V→12.90V(+0.18V、+1.4%)、CCA・355A→361A(+5A、+1.7%)
  <電池メーカー公表値・12V50Ah CCA480A>
CCAオリジナル値480Aとの比較・5時間印加前73%→印加後75.2%(+2.2ポイント!) 

僅か5時間の印加だったが、結果から観て確かに復活の兆しがあった。50A電池のデサルフェーター印加時間を増加し、どこまで復活するか楽しみだ。3A電池は印加継続中だが、電池としての化学作用を復活することは本機の機能・性能目標とは異なるのでご承知ください

デサルフェーター・パルス印加の様子。12V50Ah電池。
画像


印加電圧・出力端子部電圧(上)。電池端子部での印加電圧(下)
僅か150mm弱のリードにて接続しているが、
40KHzのパルス減衰が発生し、40%ほど低下。
接続リードを極力短く設定している理由。
出典・製作元添付データ
画像
画像


3Ah電池は枯れていたので、1A近く消耗する
デサルフェーターを接続するため、該器付設の
充電端子に定電流充電器を接続する点がキモ。
普通の充電器は使用できないので要注意!
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「バッテリー・デサルフェーター入手」について
「バッテリー・デサルフェーター入手」について 12V-3Ahバッテリーは復活できませんでした。やはり、劣化が進んだ開放端子電圧・10.5V前後(復活ギリギリライン)のバッテリーの”垢落し”は殆ど意味が無いことが分かりました。約36時間印加後、充電7時間で”満タン表示”に。1.5時間後に開放電圧チェック。印加前の電圧と同じで何ら変化なし。更に4時間後チェックで10.56V。今後は復活見通しの限度を見定めてこのデサルフェーターを適用して参ります。 ...続きを見る
ZEUS/サイドバイク&キャンパー
2015/03/25 20:57

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
私もメインバッテリーに「のびー太」を付けましたが検証方法が無く効果が出ているのか分かりません
CCA値が計れるテスターが必要なんですかね
今度詳しく教えて下さい
オジジ
2015/03/25 07:26
おはようございます。
面白い実験ですね。電極晩に触らずに容量を復活できるなら嬉しいです。結果を楽しみにしています♪
あぶ
2015/03/25 07:32
オジジさん、
おはようございます。CCA測定器は一定の負荷を掛けて計測するので、容量測定の判断に役立ちますね。次回お目にかけます。

あぶさん、
おはようございます。貴殿と同じく、アマチュア無線家のチャレンジャーが開発されたものを利用させてもらってます。逐次結果をアップしていきます。
よっしー
2015/03/25 09:09
面白そうですね
バッテリーがよみがえれば、我が家にも使えなくなったバッテリーが有りますので。
それと、こんなに沢山の機器を売っているのには驚きました。
レオじじい
2015/03/25 17:35
古いバッテリーが結構残っていましたが、果たして甦るモノがあるかどうか、テスト結果待ちです。どうやら、”定説通り”12V-3Ahのバッテリーは充電されてません。後ほど結果追記します。50Aは続行中です。これは少し期待してます。彼の処は、結構面白いモノを開発してますので、覗くのが楽しみです。
よっしー
2015/03/25 17:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バッテリー・デサルフェーター入手 ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる