ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS 軽トラボディー修復・板金工作(1)

<<   作成日時 : 2015/07/08 17:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 9

長雨と腰痛が重なり、5日間手付かずだった軽トラの穴塞ぎをやった。未だ道半ばだが、二重底の裏側のみ塞ぐことができた。

板金電位傾度イオン化傾向の異なる板を着けると錆を発生するので、ボンデ鋼板などメッキされたスティール板が向いているが、捨てずに取っておいた、20年前の灯油ストーブのベース盤(t1.2mm、スティール)を用いた。

合間に錆び止め塗装や、大きな凹みの板金など、ソコソコ進捗できた。日曜日に一端帰宅するので、それまでに全ての板金工作を終える予定だ。


やや複雑な3次局面のホイールハウスは、二重構造。
ポリ袋を広げ型紙とし、局面の大きさを写し取り、
捨てずに取っておいた、スティール板に転写。
アール型は段ボールで写し、ホドホドに曲げ加工。
錆び止めし、二重底・裏側からリベット(スティール)止め。
ピッタリ合った。表側は他日加工予定。
画像
画像
画像
画像
画像


運転席下側に大きな凹み。ポリ袋でサイズを写し取り、
アルミ板(t0.8)に転写。金バサミで簡単に外径カットし、
両面テープで貼り付けた。凹みをカバーできた。
後は、周囲をパテ盛りし、塗装すれば終了。
電気的に非接触なので、ボディーのサビは心配無い。
画像
画像
画像


板金の合間(鋼板に錆び止めし、乾燥の待ち時間)に、
ボディーの錆び止め。外観仕上げは、吹き付け塗装の予定。
画像




【今治タオル】 鬼の洗濯板 ボディータオル (縦25×横90cm)
オリム

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 【今治タオル】 鬼の洗濯板 ボディータオル (縦25×横90cm) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


[エレメント] ELEMENT タイダイカラー ボディーパック AF021-970 MUL (マルチ)
ELEMENT(エレメント)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by [エレメント] ELEMENT タイダイカラー ボディーパック AF021-970 MUL (マルチ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
長雨はよっしーさんに取って恵みの雨だったんでしょうねー!
晴なら腰の痛みも顧みず、作業されるだろうとお天道様が雨を降らして下さったんでしょうねー!
くれぐれもご無理なさらないように❗️
Zeus mom
2015/07/08 18:06
まさしく慈雨です。農家の人々にとっても雨が潤してくれる有難味を享受しているハズです。しかし、塗料が渇き難くてマイッテます。( *´艸`)
よっしー
2015/07/08 21:17
腰が痛くて安静にしていると思ったのは杞憂でしたね
板金までやってしまうとは凄いです
オジジ
2015/07/08 21:43
型取りにポリ袋を使って行うとはGood Idea ですね。
金属の異種材で発生する電食まで考慮するとは私では考えつかなかったでしょうね。流石技術屋さん、頭が下がります。
古い廃材を保管されているのは我が家と同じ様で、納得です。
ここまでくれば完成したのと同じ様でですね。
zレオじじい
2015/07/08 22:15
電位傾度の異なる板を……とか、なんのこっちゃ、と思いますが、うまい具合にいったのだなぁという事は、わかります
(*^▽^*)v 腰は、どうかなぁと思っていましたが、そんな作業が、できる程には回復されたんですね。軽トラも修復が始まったので、嬉しがっていることでしょう(*^▽^*)
わらび
2015/07/08 22:21
タイヤで電気的に対地とは絶縁してるので、電位傾度は無関係と思ってましたが、、、

車を、”電装が存在する小さな大地”と考えると、やはり電位傾度は考えなければ?ならないのでしょうか、興味深深です。。。
007
2015/07/09 04:12
オジジさん、
未だ治ったわけではありませんが、腰周りの筋肉が鈍ってしまうので、鍛錬兼ねてやってます。( *´艸`)

レオじじいさん、
クルマのボディー診てると、不思議なくらい電蝕に気使って設計していることに感心してます。アルミやステンレスを多用してないのも、コストや重量の所為ばかりでは無くて、電蝕対策にコストが掛かることが理由の一因かもです。(^-^;

わらびさん、
電位傾度・・・・用語を間違っていました。訂正しました。<(_ _)>
未だ痛みはありますが、これ以上休んでいると、鈍ってきますので、チョコッとムリしてます。( *´艸`)

007さん、
用語間違えてました。ご指摘恐縮です。電位傾度ではなくて、「イオン化傾向」の異なる金属を接触させると、電位差が生じボディー側の鉄板に錆びを生じる・・・が正しい表現でした。本文訂正させていただきました。電位傾度は電界強度と同義語でしたね。(´・ω・`)
よっしー
2015/07/09 06:21
おはようございます。
腰はもう大丈夫のようですね。
よかったよかった♪
板金,大変ですね。
でも仕上がりが楽しみです。
あぶ
2015/07/09 07:27
ありがとうございます。未だ痛みはありますが、変に凝り固まっても困るので、適度に運動兼ねてDIY楽しんでます。
よっしー
2015/07/09 15:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
軽トラボディー修復・板金工作(1) ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる