ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS 発進時のガラガラ音修理、ガスキャップばらし

<<   作成日時 : 2015/08/26 22:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

先日原因だろうという、ミッションマウント(正式名称・インシュレータエンジン)を交換した。発進時のガタ付きや、ガラガラ音が著しく軽減できた。ところが、全くゼロにはできなかった。

エンジン内部から発進時に、未だ僅かながら異音が出ている。内部のガタか、バルブ辺りが怪しいのではと勘ぐっている。更にエンジンが温まるとアイドリング時、ディーゼルエンジン並みのカラカラ音が出始める。走行中は騒音にかき消されるのか、聞き取れないが・・・。

高速道走行でのmax.90km/hは、どうやら当時の仕様らしい。軽トラが現在の高性能な乗り物に替わったのは、ここ10数年の間だったようだ。6000回転辺りでリミッターが掛かるから、いくら噴かしてもエンジンがフケないのではと、少し諦めかけている。

そんな中で、給油配管系統の流体抵抗が増えていないか気になり、取り敢えずガスキャップの調圧の仕組みをチェックした。ガソリンキャップを外した時に”プシュッー”と、空気が急激に吸い込まれる音がしたからだが、Avensisでも同様の音が出るので、問題無いハズと思いつつも、取り敢えず確認して安心したいため分解してみた。

ところが、調圧するための仕掛けが全く見えない。最近のキャップなら、必ず調圧構造を有する(ハズ)が、単純にキーシリンダー、ネジ部クラッチ機構、シール(Oリング)、キー部を留める樹脂リング、これらを一体的に纏めている樹脂キャップだけである。

分解序に、パーツクリーナーで洗浄し、汚れを拭い再組み付けしたところ、負圧状態が解決?した。ひょっとして、何処かに隙間でもできてしまったのか。明日晴れたら試験走行し、エンジンの噴け具合をチェックしてみたい。

走行時、40km/h〜辺りから、フロント付近から”シーン”または”キーン”という4khz?程度の異音が出始める。麓のGSのhijetも同じだから、こんなものか〜などと思いつつも、一端気になると原因を知りたくなった。ノッポさんのジャンボは出ないらしい。停車中には出ないので、ドライブアクスルとその周辺部品が怪しい。問題無い音であることを願っている。

まだまだ、レストアの続きがありそう。楽しみが苦しみに変わらない程度に、引き続きユックリ弄ろうと思う。

購入したインシュレータは、現状のモノとビミョーに
構造を変更している。ゴム部の空間が減少し、
連結シャフト挿入部位が僅かに長くなっていた。
(二台並べた画像の立ち方で判断。)
亀裂が発生していた現行は触るとグラグラ。
画像
画像
画像
画像


外したインシュレータ。亀裂は深く、殆ど断裂状態。
画像


クルマ止めやジャッキアップ、リジットラックをシッカリと。
画像
画像
画像
画像


使用した道具・用品類。ストレート・メガネレンチがあれば
なお良かった。ボルト先端部のサビはCR-55で潤滑。
画像の他にクルマ止めとガレージジャッキ。
画像


交換完了。2時間ほどの作業だったが、プロなら
15分ほどでできるだろうね。狭いので苦労した。
画像


ガスキャップ(キーカバーが欠けている)。
画像


バラしたキャップと、要した道具は90度ピック。
調圧機構らしい個所が無かった(見つからなかった)。
画像


キーシリンダーブロック。調圧構造は見つからず。
画像


クリーニング後、再組み立て。減圧症状が消えた?
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ガソリンタンクのキャップに調圧機構が無いのは不思議ですね
些細なクリアランスで保っているんですかね
もう自宅にお帰りなんですか?
オジジ
2015/08/27 07:43
おはようございます。
凄いです♪交換できるンdネスね,こんな部品。
さすがですねぇ♪
高速走行も狙っているんですね。
僕が乗っていた軽トラは100km/hは出た気がします。
ただ,うるさくて出す気にはならなかったですが♪
あぶ
2015/08/27 08:19
エンジンマウントは早いモノでは数年で亀裂が入ることが有りますが、多少の亀裂は走行性能には影響しないので其のままにしておくこともありますね。
異音の問題解決は経験が必要で難しいですが、頑張ってください。
レオじじい
2015/08/27 09:15
オジジさん、
老眼視力に涙目ではこれは限界越えて居そうです。明日専門家のUさんにみてもらうツモリです。来週は我が家です。(^-^;

あぶさん、
やる気だけで交換できました。速度はもう少し詰めてみます。(^-^;

レオじじいさん、
マウントの構造がよくない感じでした。入れ替えた部品との比較で分かりましたが、この構造なら数年の寿命でしょうね。エンジンとフロント付近の異音は気分よくないですが、明日専門家に相談してみます。(^▽^;)
よっしー
2015/08/27 10:40
趣味でされているにしては、すごい知識ですね(°▽°)。
車を持ち上げて、下で作業される時は、充分な支え(ジャッキ?)を使ってくださいね。よくわかりませんが、5個くらいは、使って欲しい気分です(*´-`)
わらび
2015/08/27 11:32
下敷きは山の神様だけで十分ですね。クルマは、特にトラック系は地上とのクリアランスが多いですが、拙者のように太い系人間は安全第一で作業が肝要と心掛けています。ご心配恐縮です。気を付けます。(^-^;
よっしー
2015/08/27 12:49
わらびさんと同じ気持ですが、ジャッキは一台で良いですネ。(笑) 
のっぽ
2015/08/27 17:22
ジャッキは上げる・下げる以外は、ウマ頼りですから信頼性の高い1台があればヨシとしてます。
よっしー
2015/08/27 19:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
発進時のガラガラ音修理、ガスキャップばらし ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる