ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS AirLift、補助タンク追加

<<   作成日時 : 2016/03/15 17:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

先日AirLiftスリーブを交換・修理したので、今回はコンプレッサーの負担を軽減すべく、エアー回路中間に3.5Lタンクを挿入した。

これまでと同様、マニフォールド圧に同期させてコンプレッサーを起動しているため、タンクだけでエアー供給はできないが、できれば先々、タンク付きコンプレッサ−と、同様の仕組みにしていきたい。


タンク仕様:最大空気圧・10Kg/㎤・3.5L、スティール製。
ネジはPT仕様なので、配管類は既存AirLift社のNPTと
合い難いのが欠点。PTホースニップルを用いて繋げた。
圧力計が付いているので、エアー漏れなどの点検が
日常的にできる点が便利。運転後24時間放置し、5psi
以上リークした場合、接続個所再点検・修正必要。
仕様:スリーブ圧最低5psiにて保存。使用最大100psi。
画像
画像
画像


ハーネス&エアーフロー図
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これでコンプレッサーの稼働時間が短くなりますかね
リリースバルブを付けるとタンクからエアー供給できますね
私もドライヤーを付けたいのですが相談に乗って下さい
オジジ
2016/03/15 20:36
pt1/8のネジ穴だけなので、リリースバルブ(殆ど1/2)を付けるのに、変換アダプター2個組み合わせ必要で頭痛の種です。( ;∀;) ドライヤーは無事付いてます。(^-^;
よっしー
2016/03/15 21:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
AirLift、補助タンク追加 ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる