ZEUS/サイドバイク&キャンパー

アクセスカウンタ

zoom RSS エンジン遮熱板交換

<<   作成日時 : 2017/01/29 18:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

前オーナーの主たる用途はスキーキャンプだけあって、塩害が酷かった。特にエンジンルームの遮熱板は朽ち果てていた。

交換は5本のボルトを外すだけだったが、内2本が熱と塩カルでボルトの頭が錆付き、且つ痩せてスパナもレンチも受け付けない始末。2面サイズ10が何と9以下に。しかも痩せたヘッドはトルネードソケットや、逆ネジ回しすら受け付けない。6角ナットをヘッドに熔接して外そうと考えたが、狭さが影響し熔接すらできない。(汗汗)

残った3本のボルトを使って遮熱板を固定し、残りの2ヶ所はムリ当てした個所をビリ止めのため、ゴム系の耐熱シールを塗布して交換完了。ヤレヤレ。


エンジン遮熱板の現状。
画像
画像


遮熱板をエンジンブロックに固定するボルト穴の内、
2ヶ所はボルトをはずすことができなかった。
画像


遮熱板は殆ど原型を留めておらず、ボルト2本で留まっていた。
トヨタ共販・6,696円@マニホールドインシュレーター、100円@ボルト。
画像


エンジン下側から見た新遮熱板取り付け状況。
ボルト留めができない2ヶ所はシール剤塗布にて防振対策。
画像
画像
画像


錆び一色だったエンジン周りに光モノ。気分が良い。
画像





Z ハイスパイマン P1.4 金属切断用鋸 08104
ゼット販売

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Z ハイスパイマン P1.4 金属切断用鋸 08104 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
我家の逆ネジドリルをお貸ししすればよかったですね・・
SSのボルトなら使えると思います
でも狭いと作業できないかな
いつもながら 何でもできるよっしーさんに脱帽です

オジジ
2017/01/30 08:09
凄いことになっていましたね、エンジンルームも時々自分で見てみないといけないですが一般の人はエンジンルームなんて除かないでしょうからね。
レオじじい
2017/01/30 08:48
オジジさん、
忝いです。逆ネジドリルとか、モロモロネジ取り工具揃ってましたが、画像で見るよりネジ頭へのアクセスが悪く、スパナと指先がやっと届く場所のため、不発でした。(;´Д`)

レオじじいさん、
購入時から気になっていて、やっと重い腰を上げた次第です。未だ遣り残している個所が1ヶ所ありますが、些細なことと考え直し目を瞑ることにしました。(笑)
よっしー
2017/01/30 10:05
狭所の作業は手が入り難く、目視は困難、力も入らずで大変ですね、。

あの手、この手、優れもの部材で対応ですね。。。
007
2017/01/31 04:15
仰る通り、指先や腕に全く力が入らないモドカシさだけが募る作業ですね。プロなら各種のSSTなど使って対処できるでしょうが、俄か整備屋には市販の限られた工具と、浅知恵くらいしかありません。( ;∀;)
よっしー
2017/01/31 07:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
エンジン遮熱板交換 ZEUS/サイドバイク&キャンパー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる